吉岡一男 (天文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉岡 一男
(よしおか かずお)
生誕 (1947-01-17) 1947年1月17日(73歳)
日本の旗 日本 大阪府
研究分野 天文学
研究機関 北海道教育大学
放送大学
出身校 東京大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

吉岡 一男(よしおか かずお、1947年1月17日 - )は、日本の天文学者理学博士)。放送大学名誉教授。専門は、天文分光学変光星の分光観測および偏光観測に関する研究。

大阪府生まれ。趣味はロシア民謡

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

学外における役職[編集]

恩師[編集]

吉岡一男の恩師は藤田良雄である[1]。藤田は萩原雄祐の弟子なので[1]、吉岡は萩原の孫弟子にあたる[1]

著作[編集]

単著・共著[編集]

  • 太陽系の科学(3訂版、放送大学教育振興会 1995年)
  • 天体物理学入門-恒星を主な対象として(放送大学教育振興会 1997年)
  • 天体物理学入門(改訂版、放送大学教育振興会 2003年)
  • 宇宙とその歴史(放送大学教育振興会 2004年)
  • 宇宙からの情報(放送大学教育振興会 2005年)
  • 進化する宇宙(放送大学教育振興会 2005年)
  • エネルギー学の基礎(放送大学教育振興会 2007年)

訳書[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]