古賀徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古賀 徹(こが とおる、1972年2月6日 - )は、ふくしまFMのパーソナリティー、ディレクター。愛知県名古屋市出身で、2009年3月まではエフエム岩手においてアナウンサー兼ディレクターであった。

人物[編集]

  • 出生地は九州。血液型はB型。
  • 日本大学芸術学部放送学科卒業。
  • 音楽の中でも、特にメタル系統の音楽が好みであることが知られている。楽器演奏も得意で、当時IBC岩手放送に所属していたアナウンサー岩下賢一郎(現・岩下生佳/フリーアナウンサー)と『公団』というユニットを結成していたことがある。
  • 2009年4月から2011年1月までエフエム戸塚勤務。放送局長兼パーソナリティーを務める。
  • 2011年3月から1年間の契約で、福島の放送局エフエム福島にディレクターとして勤務する。着任直後に東日本大震災が発生。
  • 2011年5月、震災と原発事故に伴って避難している富岡町の人々に向けて、郡山市の避難所にミニFM局(おだがいさまFM)を開設。
    • 同年8月、避難所の閉鎖により放送終了したが、その後2012年3月11日より臨時災害FM局(富岡臨時災害FM局/おだがいさまFM)として再開。
    • ミニFM局の立ち上げ以降、現在に至るまでボランティアスタッフとして関わっている。
  • 2012年4月〜翌年3月の間はフリーとして、古巣エフエム岩手に時折出演していた。
  • 2013年4月にエフエム福島へ再入社。アナウンサーとして各番組に出演するほか、編成制作部長を務める。

主な担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

おだがいさまFM

  • おだがいさわやかモーニング
  • おだがいさまラジオランド

エフエム戸塚

  • ZOONY(2009年10月 -  エフエム戸塚)
  • City Ways(2009年4月 - 9月 エフエム戸塚)

エフエム岩手

外部リンク[編集]

ふくしまFM 古賀徹