コンテンツにスキップ

受験生ブルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「受験生ブルース」
高石ともやシングル
リリース
ジャンル フォーク
レーベル ビクター
作詞・作曲 中川五郎[1]
高石友也
テンプレートを表示
『受験生ブルース』
高石ともやライブ・アルバム
リリース
テンプレートを表示

受験生ブルース(じゅけんせいブルース)は、高石ともやの1968年のシングル、並びにライブアルバムのタイトル。シングル盤ジャケットのイラストは園山俊二

概要

[編集]

1967年に、当時高校3年生であった中川五郎により、ボブ・ディランのNorth Country Bluesの替え歌として作られた歌詞に、高石友也がC&W調の曲を付けてリリースされた。ブルースというタイトルでありながら、曲調が異なるのはそのような理由による。

高石の「受験生ブルース」は累計で90万枚[2]の大ヒットを記録している。

本曲中に出て来る「ラジオ講座」のアナウンサーとして出演しているのは、当時ニッポン放送のアナウンサーだった梶幹雄である[3]

カバー

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ J-wid(JASRAC)
  2. ^ 富澤一誠『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』ヤマハミュージックメディア、2007年、33頁。ISBN 978-4-636-82548-0
  3. ^ ニッポン放送 [@1242_PR] (2013年2月18日). "先ほど、「ごごばん」で流れた高石友也「受験生ブルース」の中のラジオ受験講座のアナウンサーは、当時ニッポン放送のアナウンサーだった梶幹雄さん。". X(旧Twitter)より2023年2月19日閲覧

外部リンク

[編集]