原田保夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原田保夫

原田 保夫(はらだ やすお)は、日本の建設官僚。復興庁顧問。過去に、国土交通審議官復興庁事務次官、民間都市開発推進機構理事長を歴任した[1]

略歴[編集]

1977年東大法学部卒業後、同年建設省(現国土交通省)入省。土地・水資源局長、内閣府政策統括官(防災担当)等を経て2013年8月から国土交通審議官となる。2014年の政府の閣議で人事が決まり、復興庁事務次官に充てられた。
2015年3月、復興庁顧問に就任。2015年6月、民間都市開発推進機構理事長となる[2]

東日本大震災時には、内閣府政策統括官(防災担当)として、最前線で活躍している。また、福島復興再生総局原子力災害からの復興を指揮していた[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]