南九老駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南九老駅
Q69012 Namguro A01.JPG
남구로
ナムクロ - Namguro
744 大林 (1.1km)
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市九老区道林路地下 7(九老洞 801-95)
位置座標
駅番号 745
所属事業者 ソウル交通公社
所属路線 7 7号線
キロ程 40.2km(長岩起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
16,742人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
34,098人/日
-2015年-
開業年月日 2000年2月29日
南九老駅
各種表記
ハングル 남구로역
漢字 南九老驛
平仮名
(日本語読み仮名)
なんきゅうろうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
ナムクロヨク
英語 Namguro Station
テンプレートを表示

南九老駅(ナムクロえき)は大韓民国ソウル特別市九老区九老洞にある、ソウル交通公社7号線駅番号は(745)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。改札口は両端付近に別個に設置されており、大林側と加山デジタル団地側の2ヶ所ある。それぞれ独立しており、コンコースなどではつながっていない。改札階から下り、地下4階で上下線ホームへの行先が分かれ、ホームは地下5階にある。化粧室は加山デジタル団地側の改札外に1ヶ所ある。

出入口は1番から6番までの計6ヶ所ある。

のりば[編集]

  • 案内上ののりば番号は設定されていない。
上り 7 7号線 高速ターミナル建大入口蘆原長岩方面
下り 7 7号線 加山デジタル団地温水方面

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。なお、2000年は開業日の2月29日から12月31日までの307日間の平均である。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
7 7号線 乗車人員 7,435 11,947 13,413 13,959 13,948 14,078 14,977 15,512 16,013 15,875 [1]
降車人員 7,105 11,306 12,849 13,675 13,651 14,056 15,019 15,656 16,201 15,996
乗降人員 14,539 23,252 26,262 27,634 27,599 28,134 29,996 31,169 32,213 31,871
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
7 7号線 乗車人員 16,043 16,604 16,386 16,902 16,802 16,742
降車人員 16,238 16,899 16,698 17,477 17,452 17,356
乗降人員 32,281 33,503 33,085 34,379 34,254 34,098

駅周辺[編集]

  • 九老市場トッポギ横丁
  • 高麗大学校付属九老病院
  • ソウル九老南初等学校
  • ヨンイル初等学校
  • 九老2洞住民センター
  • 九老4洞郵便局
  • 駅周辺は日雇労働者が多く集まり、通称「人力市場」と呼ばれている
  • 日雇労働者には朝鮮族の割合が高く、また近隣の加里峰洞周辺には朝鮮族が多く集まっていることから、駅周辺では朝鮮族を相手にした商店も多く、中国語表記も多く見られる。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

ソウル交通公社
7 7号線
大林駅 (744) - 南九老駅 (745) - 加山デジタル団地駅 (746)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]