新大方サムゴリ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新大方サムゴリ駅
駅名標(2009年撮影)
駅名標(2009年撮影)
신대방삼거리
シンデバンサムゴリ - Sindaebangsamgeouri
740 チャンスンベギ (1.2km)
(0.8km) ポラメ 742
所在地 大韓民国の旗ソウル特別市銅雀区上道路地下 76(大方洞 406-10)
位置座標
駅番号 741
所属事業者 ソウル交通公社
所属路線 7 7号線 
キロ程 36.0km(長岩起点)
駅構造 地下駅 
ホーム 2面2線 
乗車人員
-統計年度-
16,059人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
31,240人/日
-2015年-
開業年月日 2000年8月1日 
新大方サムゴリ駅
各種表記
ハングル 신대방삼거리역 
漢字 新大方삼거리驛
新大方三거리驛
平仮名
(日本語読み仮名)
しんだいほうさんさろえき
片仮名
(現地語読み仮名)
シンデバンサムゴリヨク 
英語 Sindaebangsamgeouri Station 
テンプレートを表示

新大方サムゴリ駅(シンデバンサムゴリえき)は大韓民国ソウル特別市銅雀区大方洞にある、ソウル交通公社7号線駅番号は(741)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。改札階に繋がる階段はホーム1面につき2ヶ所、エレベータは1基ずつ設置されている。

改札口は上下ホーム別々に設置されており、改札内でのホーム間の移動はできない。化粧室は改札外にある。

出入口は1番から6番までの合計6ヶ所ある。

のりば[編集]

  • 案内上ののりば番号は設定されていない。
上り 7 7号線 高速ターミナル建大入口道峰山長岩方面
下り 7 7号線 大林加山デジタル団地光明サゴリ温水方面

利用状況[編集]

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。なお、2000年は開業日の8月1日から12月31日までの153日間の平均である。

路線 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 出典
7 7号線 乗車人員 8,705 10,672 12,233 13,257 13,916 14,126 14,184 14,406 14,817 14,860 [1]
降車人員 8,138 9,950 11,502 12,394 12,903 13,206 13,234 13,278 13,582 13,621
乗降人員 16,843 20,622 23,735 25,651 26,819 27,332 27,418 27,685 28,399 28,481
路線 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
7 7号線 乗車人員 15,014 15,285 15,343 15,824 16,171 16,059
降車人員 13,807 14,177 14,461 14,916 15,276 15,181
乗降人員 28,821 29,462 29,805 30,740 31,447 31,240

駅周辺[編集]

  • ポラメ公園
  • 上道初等学校
  • ソウル大林初等学校
  • 江峴中学校
  • 天主教新大方洞教会
  • ポラメ病院
  • 銅雀郵便局

歴史[編集]

隣の駅[編集]

ソウル交通公社
7 7号線
チャンスンベギ駅 (740) - 新大方サムゴリ駅 (741) - ポラメ駅 (742) 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 서울도시철도공사 > 알림정보 > 자료실

関連項目[編集]

外部リンク[編集]