千畳敷カール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宝剣岳と千畳敷カール(7月)
宝剣岳と千畳敷カール(9月)
宝剣岳と千畳敷カール(2月)

千畳敷カール(せんじょうじきカール)とは、長野県駒ヶ根市宮田村にまたがる中央アルプス(木曽山脈宝剣岳の直下に広がる氷河地形圏谷・カール)のこと。

千畳敷カールの麓には、通年営業の駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅があり、登山客の玄関口となっているほか、多くの一般観光客で賑わう。は多くの高山植物が咲き乱れるお花畑、は雪山の厳しさという両極端の姿を見せる。には、この時期だけTバーリフトを設置し、千畳敷スキー場が開設される(4月中旬~5月末)。期間中はスキースクールも開設され、連休中にはスキーバッジテスト(一級まで)が行われる。

雪崩[編集]

地形から、冬場には雪崩がよく発生する。1995年1月4日には、登山中の6人が巻き込まれ死亡している。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度46分47.35秒 東経137度48分43.61秒 / 北緯35.7798194度 東経137.8121139度 / 35.7798194; 137.8121139