十六沼公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

十六沼公園(じゅうろくぬまこうえん)は、福島県福島市にある総合公園

概要[編集]

市内大笹生に位置する十六沼に隣接した都市公園。多数のスポーツ施設群・体育館と遊具施設などで構成されている。

体育館の前の広場には時間ごとにパターンが変化する噴水が設けられ、夏場には水浴びをする子供たちで賑わう。また、桜の名所のひとつでもあり、「桜の広場」と称する広場も設けられている。

施設[編集]

利用料金は、施設ごとに設定されている。

設置根拠となる条例は、スポーツ広場・体育館・テニスコートは「福島市都市公園条例」[1]、サッカー場は「福島市十六沼公園サッカー場条例」[2]、スケートボードパークは「福島市十六沼公園スケートボードパーク条例」[3]である。

  • スポーツ広場
定員300人の客席および、競技主催者や関係者向けの付帯設備が設けられている。
  • 体育館
バレーボールコート2面、バスケットボールコート1面、バドミントンコート6面および、付帯設備(会議室など)が設けられている。
  • テニスコート
全天候型砂入人工芝のテニスコート6面および照明設備が設けられている。
  • サッカー場
2005年に設置され、それぞれ芝生の客席と付帯設備および照明設備が設けられている。
  • スケートボードパーク[5]
30m×40mにわたり複数のセクションが設けられている。スケートボードインラインスケートBMXに対応している。
  • 広場ほか
    • チェリーシップ(ドイツ製の帆船型遊具)
    • 噴水広場

交通[編集]

公共交通
自動車

脚注[編集]

  1. ^ 福島市都市公園条例 - 福島市(2012年2月21日閲覧)
  2. ^ 福島市十六沼公園サッカー場条例 - 福島市(2012年2月21日閲覧)
  3. ^ 福島市十六沼公園スケートボードパーク条例 - 福島市(2012年2月21日閲覧)
  4. ^ JFAロングパイル人工芝公認施設一覧 (PDF) - 日本サッカー協会(2012年2月21日閲覧)
  5. ^ 十六沼公園スケートボードパーク - 福島市スケートボード協会(2012年2月21日閲覧)
  6. ^ a b 十六沼運動公園 - こらんしょふくしま(福島市観光物産協会、2012年2月21日閲覧)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]