北都新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北都新聞
北都新聞本社.JPG
北都新聞 本社社屋(2008年8月撮影)
サイズ ブランケット判

事業者 北都新聞社
創刊 1974年
前身 風連新聞
言語 日本語
価格 1部 65円
月極 1,550円
株式会社北都新聞社
本社所在地 日本の旗 日本
〒098-0502
北海道名寄市風連町北栄町146-1
事業内容 新聞の発行印刷・販売業
設立 1978年
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

北都新聞(ほくとしんぶん)は、北海道名寄市とその周辺を対象地域とする地方新聞。旧風連町に本社を置いていたが、2006年3月、市町村合併に伴い名寄市となった。日刊発行で発行部数は公称6,450部。発行エリア・記事エリア:中川町から和寒町までの上川北部地域(北上川)。

新聞の体裁[編集]

北都新聞社の歴史[編集]

  • 1974年(昭和49年) - 前身の「風連新聞」を発行。
  • 1975年(昭和50年) - 第三種郵便物認可 オフセット印刷機導入。
  • 1978年(昭和53年) - 有限会社風連新聞社から株式会社北都新聞社へ、題号を「北都新聞」にし、発行エリアも上川北部全域に拡大。
  • 1979年(昭和54年) - 名寄支局、士別支局を開設。
  • 1981年(昭和56年) - 道内で6番目に高速オフセット輪転機を導入。印刷工場を新設。
  • 1982年(昭和57年) - 美深支局を開設。
  • 1988年(昭和63年) - 北都新聞社、設立10周年記念式典。
  • 1993年(平成5年) - 5000号を発行。
  • 1996年(平成8年) - 写植機を廃止。コンピューターによる電子組版機に移行。紙面製作をオンライン化。
  • 2003年(平成15年) - 創立25周年。
  • 2006年(平成18年) - 風連町名寄市の合併により、本社所在地が「名寄市」に。
  • 2007年(平成19年) - 通算1万号を発刊。最新の電子組版機を導入。(処理速度の向上、紙面整理の充実)
  • 2008年(平成20年) - 創刊30周年を迎える。上川北部2市7町1村をエリアとした。
    • 1978年(昭和53年)度当時の管内総人口11万2000人台
    • 2008年(平成20年)8月DETA 管内総人口74,106人

関連項目[編集]