北日本新聞ニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北日本新聞ニュース』(きたにっぽんしんぶんニュース)は、富山県内の北日本新聞と関係のある放送局で放送されるニュース番組のタイトルである。

北日本放送における『北日本新聞ニュース』[編集]

概要[編集]

北日本放送(KNB)では、2005年9月30日までテレビ・ラジオのスポットニュースの番組名として『北日本新聞ニュース』を用いていた。 終了直前の時点で、テレビではNNNニュースダッシュの後と午後のローカルニュース番組として[1]、ラジオでは全国・ローカルニュース共に終日このタイトルで放送していた[2]

  • ローカルニュースは完全にKNBの自社制作であり、北日本新聞からのニュースソースの提供は受けていなかった。
  • ラジオでは『KNBニュース』と女性の声でジングルが流れたあと、アナウンサーが「KNB情報センターから北日本新聞ニュースをお伝えします」などと必ず前置きして放送していた。

2005年10月1日に、従来『北日本新聞ニュース』として放送されていた物が『KNBニュース』に代わり、KNBでの放送は無くなった。

KNBテレビでのオープニング[編集]

  • 1980年代初頭
    • 黛敏郎作曲の「NNNニュースのテーマ」を用い、世界地図⇒地球の形になり、画面右上に地球が出てから、「北日本新聞」の題字。その後日本付近がズームアップされ「ニュース (右下に)製作・KNB」のタイトルが表示されるというフィルム映像だった。これは、NNNきょうの出来事のKNB差し替えのオープニングでも使われたが、こちらは予め「KNBきょうの出来事 NNN」の字幕が冒頭から出ていた。
    • エンディングは日本を中心にした地球儀の写真をバックに、「北日本新聞ニュース 製作・KNB 終」を配したエンドカードが一時期使われていた(詳細は不詳)。
  • 1992年
    • 水面に水滴が落ちて波紋が広がる映像から「北日本新聞ニュース 制作・KNB」のタイトルがズームアップし、タイトル背景にソニーベータカムSPカメラ本体→レンズ部の9分割画面を表示した。
  • 2004年6月
    • 冒頭に『KNB NEWS』のロゴが表示され、その後、富山駅前の雑踏の映像を挟み『北日本新聞ニュース』と表示される。
  • 2004年7月2005年9月

現在放送されている『北日本新聞ニュース』[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 夜20時54分からはKNBニューススポットとして通常時はローカルニュースを放送。また1990年代、ニューススポットが日本テレビ発だった頃は22時54分に『KNBニュース』、『KNB NEWSぴっくあっぷ』としてローカルニュースを放送。
  2. ^ 18時からは『KNBラジオ夕刊』という独自タイトルがあったが、ニュース冒頭に「北日本新聞ニュースをお伝えします」のアナウンスがあった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]