北広島町営バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北広島町営バス(きたひろしまちょうえいバス)は、広島県山県郡北広島町が運営する公営路線バス。 合併前の旧大朝町千代田町から2005年2月路線を引き継いだ。北広島町大朝地域、千代田 - 八千代地域内で運行している。大朝地域バスは大朝駅に乗り入れている。運行路線は以下のとおり。

広島県共通バスカードは全線利用できない。

運行路線[編集]

  • 運賃は以下の通りとなっている。
    • 以下の場合は大人300円、小学生・幼児150円、大人障害者等150円、小学生・幼児障害者等80円、乳児は無料。
      • 大朝地域内のみ、千代田地域内のみ、八千代町域内のみの場合。
    • 千代田地域と八千代町域にまたがる場合は大人400円、小学生・幼児200円、大人障害者等200円、小学生・幼児障害者等100円、乳児は無料。
  • 全便日曜日・祝日・お盆・年末年始運休。

大朝地域路線[編集]

  • 田原筏津線
    • 大朝駅 - 大前原 - 田原温泉前 - 大朝駅
  • 新庄宮迫線

千代田地域路線[編集]

歴史[編集]

2005年2月1日 旧大朝町、千代田町から路線を引き継ぎ、発足。

備考[編集]

北広島町が実質運営している路線のほかにも、委託路線が各地域にある。業者は以下のとおり。

バス[編集]

なお、大朝交通・八重タクシー・豊平交通・総合企画コーポレーション・壬生交通の5社はホープバス協同組合に加盟している。

乗合タクシー[編集]

愛称は「ホープタクシー」。ただし、乗合タクシーの形態ではあるが、法律上は一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー)ではなく、一般乗合旅客自動車運送事業(乗合バス)として扱われる。

外部リンク[編集]