勇現会社ブレイブカンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
勇現会社ブレイブカンパニー
ジャンル RPG風勇者派遣シミュレーション
対応機種 iOS
ニンテンドー3DS
開発元 キャトルコール
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1人
メディア [iOS]:ダウンロード
[3DS]:3DSカード
発売日 [iOS]:2011年9月13日
[3DS]:2011年10月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 [3DS]:21,098本[1]
テンプレートを表示

勇現会社ブレイブカンパニー』(ゆうげんがいしゃブレイブカンパニー)は、バンダイナムコゲームスバンプレストレーベルより発売されたシミュレーションゲームiOS版は2011年9月13日より配信、ニンテンドー3DS版は同年10月27日に発売。

概要[編集]

元勇者が派遣会社を設立し、さまざまなクエストに社員を派遣、得た報酬により自身の会社(本社城)を拡張していくという内容。イメージビジュアルは小林智美、キャラクターデザイン・イラストは碧風羽、音楽はサカモト教授[2]

iOS版は現実の時間経過とゲーム内の時間がリンクしている(社員のクエスト派遣の帰りを待たないようにするには課金アイテムが必要)ほか、社員雇用枠や派遣パーティー数の追加等には課金アイテムが必要となる。2011年10月31日までは第三章以降に進むための課金コンテンツがあったが2011年11月1日のアップデートにより廃止[3]され、購入者にはアイテムが補填された(購入者以外も補填されたアイテムは購入可能)。また、Twitterと連動で勇者を作成可能。

3DS版での時間はプレイヤーが休息を指定することで経過し、戦闘時のユニット配置や必殺技を操作可能(iOS版と同じ簡略戦闘も可能)。社員雇用枠や派遣パーティー数等はシナリオを進める事で増えていく。すれ違い通信対応ですれ違った相手社員の載った名刺を貰う事で自社員を増やすことが出来る。

両機種ともに公式ホームページ等で掲載されているQRコード読取によりクエスト等の追加が可能。

プロモーション[編集]

イメージキャラクターは東京03で、同作をテーマとしたコントPVを配信しているほか、3DS版ではQRコード読取によりスペシャル勇者が使用可能になる[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年3月5日閲覧。
  2. ^ 『勇現会社ブレイブカンパニー』勇者を派遣して悪の手から世界を救え!”. ファミ通.com (2011年7月14日). 2011年10月26日閲覧。
  3. ^ 勇現会社ブレイブカンパニー - iOS application metrics from AppData”. AppData (2011年11月1日). 2013年6月23日閲覧。
  4. ^ バンダイナムコ、3DS/iPhone/iPod touch/iPad「勇現会社ブレイブカンパニー」特別インタビュー イメージキャラクター「東京03」に聞く“勇者を派遣する”魅力!”. GAME Watch (2011年10月21日). 2011年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]