写真家の女たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
写真家の女たち
Guinevere
監督 オードリー・ウェルズ
脚本 オードリー・ウェルズ
製作 ジョナサン・キング
ブラッド・ウェストン
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボアズ・デヴィッドソン
ダニー・ディムボート
ビュー・フリン
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
ステファン・シムコウィッツ
ジョン・トンプソン
出演者 サラ・ポーリー
スティーヴン・レイ
音楽 クリストフ・ベック
撮影 チャールズ・ミンスキー
編集 ドディ・ドーン
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 KUZUIエンタープライズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年9月24日
日本の旗 2001年2月3日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,600,000
テンプレートを表示

写真家の女たち』(Guinevere)は、1999年に公開されたアメリカ映画。日本では2001年初公開。

概要[編集]

自分の将来に迷いを兆した少女が父親ほど歳の離れた写真家の男性と出会い、自分の才能を見出してくれた写真家に愛を傾け、大人へと成長してゆく姿を描いたドラマ。監督は『好きと言えなくて』や『キッド』でも脚本を担当したオードリー・ウェルズサラ・ポーリーが主人公ハーパーの不安と期待の入り混じる微妙な乙女心を繊細表現している。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]