公渕森林公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
公渕森林公園
Kinbuchi forest park
Kinbuchi-ike-Resevoir.jpg
公渕池
分類 森林公園
所在地
座標 北緯34度14分28.7秒 東経134度6分15.89秒 / 北緯34.241306度 東経134.1044139度 / 34.241306; 134.1044139座標: 北緯34度14分28.7秒 東経134度6分15.89秒 / 北緯34.241306度 東経134.1044139度 / 34.241306; 134.1044139
面積 93ha[1]
設備・遊具 本文参照
駐車場 あり
告示 1978年

公渕森林公園(きんぶちしんりんこうえん、Kinbuchi forest park )は、香川県高松市東植田町[注 1]にある公営の森林公園。香川県の制定した公渕森林公園条例によって定義されている。

元は香川県農業試験場の種苗育成場[1]であったが、のち県民の心身の健康の増進並びに森林及び緑化に関する知識の向上を図ることを目的に土地を整備解放し、1978年に条例制定および開園[1]した。現在、指定管理者制度が導入されており、財団法人かがわ水と緑の財団が管理している。[1]

香川県東部林業事務所が本拠オフィスを置く。香川県選定の「香川のみどり百選」や環境省選定による「四国のみち(四国自然歩道)[注 2]」にも選ばれている。

主な施設[編集]

公渕森林公園・正門(西門)
高松市 東植田町
公渕森林公園・東門
木田郡三木町 田中上宮尾
公渕森林公園・南入口
高松市 東植田町
左方向が公渕エリア、右直進が二子山エリア

大きく分けて公渕池を中心とした植物公園をメインとしたエリアと、二子山を中心とした山林を中心としたエリアに分かれる。なお一部の施設(以下太字の施設)の利用については前もっての利用申請(予約)を必要とする。申請に必要な書類の書式は公園の公式サイトよりMicrosoft Word形式でのダウンロードが可能。

公渕エリア[編集]

  • 公園総合管理事務所
  • 憩いの家
  • レストハウス(喫茶)
  • 売店
  • 森林のギャラリー
  • やすら木休憩所
  • 公渕公園
  • さくら並木
  • もみじの森
  • 牡丹園
  • アジサイ園
  • シャクヤク園
  • 西洋シャクナゲ園
  • 公渕菖蒲園
  • 湿地(ビオトープ
  • 芝生広場
  • 野外炊飯場
  • チビッコ広場(遊具公園)
  • 炭焼小屋
  • 公渕池(ため池)

二子山エリア[編集]

  • 青少年の森
  • アスレチックコース
  • 二子山キャンプ場
  • 青少年の森炊飯場
  • 県木の森
  • 二子山菖蒲園
  • 森林学習展示館
  • 二子山
  • 登山遊歩道
  • 山頂展望台
  • 城池(ため池)

アクセス[編集]

三木町コミュニティバス上宮尾バス停
バス停西奥に公園東門が見える

郊外地にあるため自動車タクシーおよび自家用車)でのアクセスが望ましく、公園内においては指定路は乗り入れが可能。また公共交通機関を用いる場合は三木町(公園東門)側からのアクセスが、公園入口への徒歩距離が最も少なく道のりの上下も比較的ゆるやかであるため体力的な負担が少ないと言える。[注 3]至近の最寄駅は高松琴平電気鉄道長尾線高田駅農学部前駅と言えるが、これら各駅より徒歩で公園まで出向くと45分程度かかるため、意図的なハイキングウォーキングを目的とでもしない限りは徒歩連絡は現実的とは言えない。

高松市より[編集]

正面(西)入口

三木町より[編集]

東入口

公共交通機関の利用[編集]

正面(西)入口(高松市・公渕エリア)
  • 高松琴平電気鉄道長尾線高田駅より山田地区乗合タクシー赤コース(コミバスどんぐり号)にて約15分乗車「公渕公園口(上原商店前)」にて下車、香川県道30号を5分程南下。
南入口(二子山エリア)
  • 高松琴平電気鉄道長尾線高田駅より山田地区乗合タクシー赤コース(コミバスどんぐり号)にて約15分乗車「東植田コミュニティセンター(東植田小学校前)」にて下車、市道を10分程東進。
東入口(三木町・公渕エリア)
  • 高松琴平電気鉄道長尾線学園通り駅下車、三木町コミュニティバス田中コース15~20分乗車「上宮尾」バス停(上宮尾自治集会場前)下車。徒歩にて西向すぐ。
    • 同バス停が所属する区間はフリー乗車区間であるため公園東入口前で下車させてもらう事も可能だが、距離的にはバス停で降車する場合と大差は無い。バス停から東入口は視認圏内であり、降下バス停から入場口を視認できる入り口は上宮尾バス停よりの東入口のみである。

関連項目[編集]

脚注釈[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 公園の主機能や本部は東植田町に存在しているが、東側の一部土地(東側導入路および公渕池東側の一部作業路兼遊歩道敷地)のみ、わずかながら隣地区である三木町田中にかかっている。そのため公渕森林公園の東入口のみ、三木町に所属している。
  2. ^ 環境省選定ルート「水と森をめぐるみち」の一部。起点は高松市川東下の竜満池、終点は三木町上高岡の諏訪神社。
  3. ^ ただし東(三木町側)入口の利用の徒歩負担は、あくまでも「タクシー以外の公共交通機関と徒歩のみ」という手段を勘案した場合のみに言える事であり、自家用車やタクシーを使用する場合は必ずしもこの限りではない事に注意。東入口は公園内の各種施設から最も遠い入り口となる事も勘案すべし。
  4. ^ イングリッシュガーデンレールサクレ駐車場および大型車通行禁止警告看板が目印

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 公式サイトより

外部リンク[編集]