児玉徹郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
児玉 徹郎
こだま てつろう
誕生 大分県
職業 映像作家、監督
国籍 日本の旗 日本
代表作

MY HOME 私の家(2005)
RUNNINGMAN(2007)

Curly(2014)
PIANOMAN ピアノマン(2020)
主な受賞歴

・MY HOME(2005)
第9回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 審査委員会推薦作品(2005)
CGアニメコンテスト 第17回グランプリ(2005)
東京アニメアワード 企業賞(2005)

・RUNNINGMAN(2007)
東京アニメアワード 優秀作品賞(2007)
DigiCon6+2 受賞(2006)

・PIANOMAN(2020)
第24回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 審査委員会推薦作品(2020)
富山映像大賞2020 特別審査員賞(2020)
筑波ショートムービーコンペティション2020 ウィットスタジオアニメーション賞(2020)
KDCC北九州デジタルクリエーターコンテスト2020 大賞(2020)

New York Lift-Off Film Festival 2021 ノミネート
公式サイト 株式会社ECHOES
テンプレートを表示

児玉 徹郎(こだま てつろう)は、日本映像監督、映像作家

ノルウェーの絵本が原作のKUBBE(キュッパ)や、プリキュアシリーズのエンディングのアニメーション、また、NHK音楽番組みんなのうた」やEテレのアニメーション

など、多数制作している。

京都造形芸術大学(現在の京都芸術大学)の専任講師に就任(2009-2012)。

同大学の客員教授に就任(2012−2013)。

株式会社ECHOES(アニメーション制作会社)の代表取締役。[1]

大分県生まれ。

作品一覧[編集]

オリジナル作品[編集]

  • MY HOME 私の家(2005)[2]
  • RUNNINGMAN(2007)
  • Curly(2014)[3]
  • PIANOMAN ピアノマン(2020)[4]

参加作品[編集]

  • 2006.6~8 日清カップヌードル「FREEDOM」背景構図
  • 2006.4~2007.3「N・Y・SARADA やさいのようせい」美術監督
  • 2008年 東京オンリーピック『ホームアスロン』監督
  • 映画 ONE PIECE FILM Z OP制作
  • 『KUBBE~Kort animasjon~』(2014)監督[5]
  • NHKみんなのうたチョコと私 / 八神純子(2014年2月・3月放送)アニメーション制作[6]
  • NHKみんなのうた僕はここで生きていく / クリス・ハート(2015年12月〜2016年01月)アニメーション制作[7]
  • 島耕作のアジア新立志伝 アニメーション制作[8]
  • 情報番組「Discover四国」OP制作
  • PS4ドラゴンクエストXI アートデザイナー
  • NHKみんなのうたキズナキズ / flumpool(2017年02月〜03月)アニメーション制作[9]
  • NHK Eテレ『うっかりペネロペ』水曜日17:20~ 69話、74話 制作
  • 『キラキラ☆プリキュアアラモード』前期エンディング[10]
  • 『キラキラ☆プリキュアアラモード』後期エンディング[11]
  • 『HUGっと!プリキュア 』EDアニメーション[12]
  • 『アイカツフレンズ!』前期EDアニメーション[13]
  • スマホゲーム『コンパス 戦闘摂理解析システム』ヒーローたちの短編アニメーションプロジェクト 第一弾まとい編 監督[14]
  • 『アイカツフレンズ!』後期EDアニメーション[15]
  • 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』3Dパート制作[16]
  • 『スター☆トゥインクルプリキュア』前期エンディング[17]
  • やなせたかし生誕100周年記念「勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語」監督[18]
  • 『スター☆トゥインクルプリキュア』後期エンディング[19]
  • スマホゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』のヒーローたちの短編アニメーションプロジェクトマルコス編 監督[20]
  • 映画『くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』くまのがっこう監督[21]
  • 映画『フラ・フラダンス』CGディレクター[22]
  • 23rd DigiCon6 ASIA OP監督
  • オリジナルアニメーション『Artiswitch』#6 アニメーション
  • 映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)アニメーション[23]
  • 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』監督[24]

受賞歴[編集]

MY HOME (2005)
  • 第9回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 審査委員会推薦作品(2005)[25]
  • CGアニメコンテスト 第17回グランプリ(2005)[26]
  • 東京アニメアワード 企業賞(2005)
  • その他多数受賞
RUNNINGMAN(2007)
PIANOMAN(2020)
  • 第24回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 審査委員会推薦作品(2020)[28]
  • 富山映像大賞2020 特別審査員賞(2020)[29]
  • 筑波ショートムービーコンペティション2020 ウィットスタジオアニメーション賞(2020)[30]
  • KDCC北九州デジタルクリエーターコンテスト2020 大賞(2020)[31]
  • New York Lift-Off Film Festival 2021 ノミネート

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ ECHOES | アニメーション制作会社” (日本語) (2021年10月13日). 2021年10月28日閲覧。
  2. ^ (日本語) MY HOME 17 02 09, https://www.youtube.com/watch?v=vtekGLgIdaE 2021年12月6日閲覧。 
  3. ^ (日本語) Curly(カーリー) オリジナル短編アニメーション, https://www.youtube.com/watch?v=lxZ5aVFWwCo 2021年12月6日閲覧。 
  4. ^ (日本語) 「PIANOMAN」 ECHOES短編アニメーション, (2019), https://www.youtube.com/watch?v=3dFesWSfgYo 2021年10月28日閲覧。 
  5. ^ KUBBE(キュッパ)/キュッパのアニメ/KUBBE kort animasjon - YouTube”. www.youtube.com. 2021年10月28日閲覧。
  6. ^ 日本放送協会. “チョコと私” (日本語). NHK みんなのうた. 2021年10月28日閲覧。
  7. ^ 日本放送協会. “僕はここで生きていく” (日本語). NHK みんなのうた. 2021年10月28日閲覧。
  8. ^ NHK. “島耕作のアジア立志伝” (日本語). テレビ60年 特選コレクション | NHKアーカイブス. 2021年12月6日閲覧。
  9. ^ 日本放送協会. “キズナキズ” (日本語). NHK みんなのうた. 2021年10月28日閲覧。
  10. ^ (日本語) 【キラキラ☆プリキュアアラモード】前期エンディング 「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」 (歌:宮本佳那子), https://www.youtube.com/watch?v=q0Ib86qUodw 2021年10月28日閲覧。 
  11. ^ (日本語) 【キラキラ☆プリキュアアラモード】後期エンディング 「シュビドゥビ☆スイーツタイム」 (歌:宮本佳那子), https://www.youtube.com/watch?v=uFfsTeExwbQ 2021年10月28日閲覧。 
  12. ^ (日本語) 【HUGっと!プリキュア】エンディング主題歌 「HUGっと!未来☆ドリーマー」, https://www.youtube.com/watch?v=lJYMwyBqYjU 2021年10月28日閲覧。 
  13. ^ (日本語) TVアニメ『アイカツフレンズ!』EDテーマ「Believe it」ノンクレジット映像, https://www.youtube.com/watch?v=RKkBsxWfUns 2021年11月19日閲覧。 
  14. ^ (日本語) 【#コンパス】深川 まとい 牡丹【短編アニメ】, (2018-08-10), https://www.nicovideo.jp/watch/so33662559 2021年11月19日閲覧。 
  15. ^ (日本語) TVアニメ『アイカツフレンズ!』EDテーマ「プライド」ノンクレジット映像, https://www.youtube.com/watch?v=Tk4sHUevIGs 2021年11月19日閲覧。 
  16. ^ (日本語) 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」FINAL予告, https://www.youtube.com/watch?v=qVn8E0AXDsY 2021年11月19日閲覧。 
  17. ^ (日本語) 「スター☆トゥインクルプリキュア」前期エンディング主題歌「パぺピプ☆ロマンチック」(ノンテロップver), https://www.youtube.com/watch?v=aJBIMmAjei8 2021年11月19日閲覧。 
  18. ^ (日本語) やなせたかし生誕100周年記念「勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語」BS日テレ 2/10(日)16時放送, https://www.youtube.com/watch?v=kMRUUngqvzA 2021年11月19日閲覧。 
  19. ^ (日本語) 「スター☆トゥインクルプリキュア」後期エンディング主題歌「教えて...!トゥインクル☆」(ノンテロップver), https://www.youtube.com/watch?v=GHuCkPSaD7w 2021年11月19日閲覧。 
  20. ^ (日本語) 【#コンパス】マルコス’55 朝飯前【短編アニメ】, (2019-09-13), https://www.nicovideo.jp/watch/so35671563 2021年11月19日閲覧。 
  21. ^ (日本語) 『映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』特報, https://www.youtube.com/watch?v=Y-xjcqokOLs 2021年11月19日閲覧。 
  22. ^ (日本語) オリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』本予告[12.3 ROADSHOW], https://www.youtube.com/watch?v=yaeBXf83huI 2021年11月19日閲覧。 
  23. ^ (日本語) 映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)【2022年秋公開】, https://www.youtube.com/watch?v=RGEdQv95PgY 2021年12月24日閲覧。 
  24. ^ “『ドラゴンボール超』新作映画、来年4・22公開 新キャラ役を神谷浩史&宮野真守”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年12月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2218183/full/ 2021年12月18日閲覧。 
  25. ^ 歴代受賞作品, 文化庁メディア芸術祭. “私の家 | 審査委員会推薦作品 | アニメーション部門 | 第9回 2005年” (日本語). 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 2021年12月6日閲覧。
  26. ^ 第17回CGアニメコンテスト 審査結果”. doga.jp. 2021年12月6日閲覧。
  27. ^ TBS. “DigiCon6 ASIA|TBSテレビ” (日本語). TBSテレビ. 2021年12月6日閲覧。
  28. ^ 歴代受賞作品, 文化庁メディア芸術祭. “PIANOMAN | 審査委員会推薦作品 | アニメーション部門 | 第24回 2021年” (日本語). 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 2021年12月6日閲覧。
  29. ^ 「富山映像大賞2020」受賞作品決定|富山映像大賞(旧富山水辺の映像祭)”. www.thinktoyama.jp. 2021年12月6日閲覧。
  30. ^ 第7回の様子” (日本語). つくばショートムービーコンペティション2022. 2021年12月6日閲覧。
  31. ^ 受賞作品2020” (日本語). 北九州デジタルクリエーターコンテスト. 2021年12月6日閲覧。