光本正輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
世界学生
1972 ロンドン 軽中量級

光本 正輝(みつもと まさてる)は、日本柔道家。階級は軽中量級(70kg級)[1]

経歴[編集]

天理高校1年と2年の時にインターハイ団体戦で2連覇を果たした[2]。3年の時にはインターハイの個人戦中量級で優勝を飾ったが、団体戦では2位に終わり3連覇はならなかった[2]天理大学へ進むと、2年の時にはロンドンで開催された世界学生の軽中量級で優勝した。さらに、団体戦でもチームの優勝に貢献した[1]全日本学生選手権の軽量級では決勝で日大吉村和郎送足払の技ありで破って優勝を果たした[3]。3年の時には優勝大会決勝で明治大学を破って優勝を飾った[4]。4年の時には優勝大会の決勝で東京教育大学を破って2連覇を達成した[4]。引退後は姫路市で「みくにの接骨院」を開業した[5]

戦績[編集]

  • 1968年 - インターハイ 団体戦 優勝
  • 1969年 - インターハイ 団体戦 優勝
  • 1970年 - インターハイ 個人戦 中量級 優勝 団体戦 2位
  • 1972年 - 世界学生 個人戦 中量級 優勝  団体戦 優勝
  • 1972年 - 全日本学生選手権 軽量級 優勝
  • 1973年 - 優勝大会 優勝
  • 1974年 - 優勝大会 優勝 

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行 75頁
  2. ^ a b 全国高等学校総合体育大会柔道競技大会
  3. ^ 「戦後大学柔道の軌跡 VOL.17」近代柔道 ベースボールマガジン社、1991年11月号 84頁
  4. ^ a b 全日本学生柔道優勝大会
  5. ^ みくにの接骨院 - 兵庫県柔道整復師会

外部リンク[編集]