光州起亜チャンピオンズフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
光州KIAチャンピオンズフィールド
광주 KIA 챔피언스 필드
Gwangju Kia Champions Field View 04.jpg
施設データ
所在地 光州広域市北区林洞622
座標 北緯35度10分5.3秒 東経126度53分20.8秒 / 北緯35.168139度 東経126.889111度 / 35.168139; 126.889111座標: 北緯35度10分5.3秒 東経126度53分20.8秒 / 北緯35.168139度 東経126.889111度 / 35.168139; 126.889111
開場 2014年3月8日
所有者 光州広域市
グラウンド 天然芝(内野・外野 2014年~)
使用チーム • 開催試合
起亜タイガース(2014年~)
2015年夏季ユニバーシアード
収容能力
27,000人(うち座席22,244人)
グラウンドデータ
球場規模 両翼 - 99 m
中堅 - 121 m
フェンス 2.4 m
光州KIAチャンピオンズフィールド
各種表記
ハングル 광주 KIA 챔피언스 필드
漢字 光州KIA챔피언스필드
発音 クァンジュキアチェンピオンスピルド
英語 Gwangju KIA Champions Field
テンプレートを表示

光州KIAチャンピオンズフィールド(クァンジュ キア チャンピオンズ フィールド、韓国語:광주 KIA 챔피언스 필드、Gwangju KIA Champions Field)は、韓国光州広域市北区光州無等総合競技場内にある野球場KBOリーグKIAタイガースの本拠地。2014年3月竣工。

概要 [編集]

当球場を本拠地とする起亜タイガースは、KBO(韓国プロ野球リーグ)に加盟した1982年当初から(当時の球団名は「ヘテ・タイガース」)、当球場に隣接する光州無等総合競技場野球場を本拠地としていた。しかし、施設の老朽化などにより旧光州無等総合競技場陸上競技場を解体した上で、その跡地に当球場を建設して2014年シーズンから本拠地として使用を開始している。

また、2015年夏季ユニバーシアード光州大会でも、光州無等総合競技場野球場とともに試合会場として利用された。

施設の特徴 [編集]

当球場のスタンドは、起亜タイガースのチームカラーであるワインレッドの客席で統一されている。レフト側には食事をしながら試合を観戦できるテーブルシート、外野には芝生席も設置されている。内野後方にコンコースが設置され、場内は内外野を歩いて一周できるようになっている。スコアボードはバックスクリーン後方に設置され、全面表示可能の大型映像装置を使用している。

起亜タイガースの主催試合では、ホームチームの起亜は3塁側ベンチを使用し、ビジターチームは1塁側ベンチを使用する。

出典[編集]

前本拠地:
光州無等総合競技場野球場
1982 - 2013
ヘテ・タイガース、起亜タイガースの本拠地
2014 -
次本拠地:

-