光の糸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
光の糸
Something ELseスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
プロデュース Something ELse
チャート最高順位
Something ELse 年表
ギターマン
2000年
光の糸
2001年
Y
2002年
『光の糸』収録のシングル
  1. 磁石
    リリース: 2000年11月8日
  2. びいだま
    リリース: 2001年2月9日
テンプレートを表示

光の糸』は、2001年3月7日に発売された、Something ELseの3rdアルバム。

概要[編集]

2000年のシングル「ウソツキ」に続く『哀愁三部作』としてシングルカットされた「磁石」「びいだま」や、後にライブでは定番曲となる「夕立ち」「自転車ラプソディ#1」等を収録。 10曲目に収録されている「JULY」は、“ラストチャンス”合宿時に制作されたもののお蔵入りになっていた曲。レコード会社側は当初、シングル化にこだわっていたが、晴れてアルバムに収録となった。

収録曲[編集]

  1. サイレン
    (作詞・作曲:今井千尋)
  2. びいだま
    (作詞:今井千尋, Yumi Fukumoto、作曲:今井千尋、コーラスアレンジ:杉真理)
    • 11thシングル。テレビ東京系『少女日記』主題歌。当初「Long time ago」としてオンエアされていたが、シングル化にあたり作り直した。
    • ほぼ全編に渡ってコーラスが入っている、サムエルの中でも異色のナンバー。
  3. 磁石
    (作詞:今井千尋 作曲:伊藤大介)
    • 10thシングル。テレビ東京系『少女日記』主題歌。
  4. 夕立ち
    (作詞・作曲:今井千尋)
  5. パーティーを始めよう
    (作詞・作曲:今井千尋)
  6. スピードにのって
    (作詞・作曲:伊藤大介)
  7. きみはともだち
    (作詞:伊藤大介, Ryoji Saiki、作曲:伊藤大介)
    • 伊藤大介によるソロ・ヴォーカルのナンバー。
  8. !(Coooool Ver.)
    (作詞・作曲:大久保伸隆)
    • タイトルは「エクスクラメーション(クーーーーールバー)」と読む。同年のコンサートツアー「光の糸〜怒りの人〜」のオープニングナンバー。
  9. SOUL of ORIGIN
    (作詞・作曲:今井千尋)
    • 今井千尋によるソロ・ヴォーカルのナンバー。ハードロックなアレンジが施されている。
  10. JULY
    (作詞・作曲:今井千尋
    • 『雷波少年系ラストチャンス』合宿時にシングル候補曲となったが、制作ディレクターの一言により、発表が見送られていた。
  11. 自転車ラプソディ#1
    (作詞・作曲:大久保伸隆)
    • 2006年のバンド解散まで、ライブ終盤のレパートリーとして定番となった。大久保による詞曲の同時担当は本作を最後に無い。
  12. 光の糸
    (作詞・作曲:今井千尋)

前作:
ギターマン

Something ELseアルバム

次作:
Y