佐藤浩希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 浩希(さとう ひろき、1972年8月25日 - )は日本フラメンコ舞踊家、振付家、演出家。東京都生まれ。2004年、文化庁芸術祭大賞を受賞。

略歴・人物[編集]

1972年生まれ[1]。1991年に東京都立田無高等学校を卒業[1]。高校在学中は、ボランティア同好会、ユネスコ・イマジン部創設など、ボランティア活動に励んでいた[1]

その後東京都練馬高等保育学院に進み、保育士介護福祉士の資格を取得[1]。在学中に出会い、魅了されたフラメンコへの想いが募り、プロのフラメンコ舞踊家への道に踏み出した[1][2]。以後、公演活動、後進指導、振付など、幅広く活躍し[1][3]、内外から高い評価を得ている[1][4]

妻はフラメンコ舞踊家の鍵田真由美[1]。夫妻でスタジオ「ARTE Y SOLERA(アルテ イ ソレラ)」を主宰[1]、公演主演など[4]、公私ともにパートナーである[5]

2006年、Newsweek日本版の「世界が尊敬する日本人100人」に選出された[6]。また、2018年(平成30年)には、演出・振付を行い夫妻で主演を務める舞台『Ay曽根崎心中』を当時の天皇皇后が鑑賞した[7]

受賞歴[編集]

  • 1996年 現代舞踊協会「河上鈴子スペイン舞踊新人賞」
  • 1996年 日本フラメンコ協会「フラメンコ・ルネッサンス21特別奨励賞」
  • 1997年 神奈川県芸術舞踊協会「ヨコハマ・コンペティション最優秀賞」
  • 2001年 文化庁芸術祭優秀賞(『FLAMENCO曽根崎心中』に対して)
  • 2004年 文化庁芸術祭大賞(『ARTE Y SOLERA 歓喜』に対して)
  • 2007年 平成18年度財団法人松山バレエ団第17回顕彰「芸術奨励賞」

外部振付作品[編集]

  • 2007年 今井翼 World's Wing 翼 Premium 2007(大阪松竹座、日生劇場)フラメンコ振付
  • 2008年 今井翼 World's Wing 翼 Premium 2008(大阪松竹座、日生劇場)フラメンコ振付
  • 2012年 清水みなと祭り「かっぽれ・フラメンコ」(作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童)振付[8][9]
  • 2013年 松竹 二月花形歌舞伎『GOEMON』(大阪松竹座)[10]フラメンコ振付・出演
  • 2014年 松竹 十月花形歌舞伎『GOEMON』(大阪松竹座)[11]フラメンコ振付・出演
  • 2016年 松竹 音楽劇『マリウス』(日生劇場)振付・出演
  • 2016年 宝塚歌劇団 雪組ドン・ジュアン』(KAAT神奈川芸術劇場、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)フラメンコ振付
  • 2016年 松竹 十月花形歌舞伎『GOEMON』(新橋演舞場)[12]フラメンコ振付・出演
  • 2018年 松竹 第八回システィーナ歌舞伎『GOEMONロマネスク』[13](大塚国際美術館)フラメンコ振付・出演
  • 2018年 松竹 音楽劇『マリウス』(大阪松竹座)[14]振付・出演 
  • 2019年 梅田芸術劇場ドン・ジュアン』(TBS赤坂ACTシアター、刈谷市総合文化センターアイリス)フラメンコ振付
  • 2020年 宝塚歌劇団 花組『DANCE OLYMPIA』(東京国際フォーラム・ホールC)フラメンコ振付
  • 2020年 松竹 第十回システィーナ歌舞伎『NOBUNAGA』[15](大塚国際美術館)フラメンコ振付・出演
  • 2021年 松竹 『ミュージカル ゴヤ -GOYA-』(日生劇場、御園座)[16][17]フラメンコ振付・出演
  • 2021年 松竹 十月花形歌舞伎『GOEMON』(大阪松竹座)[18] フラメンコ振付・出演
  • 2021年 梅田芸術劇場『ドン・ジュアン』(梅田芸術劇場、TBS赤坂ACTシアター)[19]フラメンコ振付

外部舞台出演[編集]

  • 2016年2月 松竹 第七回システィーナ歌舞伎『美女と野獣』[20](大塚国際美術館)出演
  • 2018年1月~2月 ダンディ商会 サクラ大戦歌謡ショウより~『続・花咲く男たち』[21](浅草花やしき座) フラメンコ太郎役で出演
  • 2018年9月 ダンディ商会 サクラ大戦歌謡ショウより~『続々・花咲く男たち』[22](浅草花やしき座) フラメンコ太郎役で出演
  • 2019年4月 ダンディ商会 サクラ大戦歌謡ショウより~『夢見る男たち 〜地獄変〜』[23](草月ホール) フラメンコ太郎役で出演
  • 2020年10月 松竹 『GOEMON抄』(大阪松竹座)[24]出演

映画[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 活躍する卒業生 第7回 ●佐藤 浩希さん(6期)”. 田無高等学校同窓会公式ホームページ. 東京都立田無高等学校同窓会事務局. 2021年3月5日閲覧。
  2. ^ カバーストーリー 鍵田真由美×佐藤浩希”. 株式会社ビデオ. 20210308閲覧。
  3. ^ 障害をもつ子供達にフラメンコを教えるようになったわけ”. Enabling Village. 20210308閲覧。
  4. ^ a b NONFIX フラメンコに宿る魔力 ~日本人100年目の奇跡~”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2021年3月5日閲覧。
  5. ^ 阿木燿子阿木燿子の艶もたけなわ/226 佐藤浩希 フラメンコ舞踊家」『サンデー毎日』2018年11月11日号、毎日新聞出版、2018年11月11日、2021年3月5日閲覧。
  6. ^ “[https://www.newsweekjapan.jp/stories/2009/06/post-256.php 鍵田真由美(フラメンコダンサー)、佐藤浩希(フラメンコダンサー) 情熱の舞で聖地に挑む]”. Newsweek. 20210308閲覧。
  7. ^ 両陛下 フラメンコ版「曽根崎心中」を鑑賞”. テレビ朝日. 20210308閲覧。
  8. ^ 清水みなと祭りは、みんなと踊り 今年は10年振りの新曲かっぽれ・フラメンコ登場!”. けんせつ静岡. 202103607閲覧。
  9. ^ 新曲かっぽれ・フラメンコ制作発表”. 清水みなと祭り 公式ホームページ. 20210307閲覧。
  10. ^ 歌舞伎公演データベース”. 20210304閲覧。
  11. ^ 歌舞伎公演データベース”. 20210304閲覧。
  12. ^ 歌舞伎公演データベース”. 20210304閲覧。
  13. ^ 歌舞伎公演データベース”. 20210304閲覧。
  14. ^ 松竹株式会社”. 20210304閲覧。
  15. ^ 歌舞伎美人”. 20210304閲覧。
  16. ^ ミュージカル ゴヤ -GOYA-”. 松竹株式会社. 20210307閲覧。
  17. ^ 今井翼、復帰後初主演『ゴヤ -GOYA-』に意気込み「熱くエネルギッシュに演じたい」”. ぴあ. 20210311閲覧。
  18. ^ 十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門”. 歌舞伎美人. 20210720閲覧。
  19. ^ ミュージカル「ドン・ジュアン」”. 梅田芸術劇場. 20210720閲覧。
  20. ^ 松竹株式会社”. 20210305閲覧。
  21. ^ ファミ通.com”. 20210305閲覧。
  22. ^ サクラ大戦.com”. 20210305閲覧。
  23. ^ サクラ大戦.com”. 20210305閲覧。
  24. ^ 歌舞伎美人”. 松竹株式会社. 20210307閲覧。
  25. ^ a b 夏川結衣:フラメンコの練習振り返り涙 「本当に心が折れてしまって…」”. MANTANWEB. 20210306閲覧。