佐藤敦 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 敦
さとう あつし
生年月日 (1972-08-08) 1972年8月8日(46歳)
出身校 国際情報パシフィック専門学校
前職 広告会社社長
所属政党 減税日本

選挙区 中区選挙区
当選回数 1回
在任期間 2015年 -

選挙区 中区選挙区
在任期間 2011年 - 2015年
テンプレートを表示

佐藤 敦(さとう あつし、1972年昭和47年)8月8日 – )は、日本政治家名古屋市会議員(1期)、愛知県議会議員(1期)。

経歴[編集]

広告会社社長を経て、青長会会長を務め錦二丁目の活性化にかかわる。

2011年愛知県議会議員選挙(中区選挙区)に減税日本公認(日本一愛知の会推薦)で立候補。県議団長などを歴任した自民党の加藤南との一騎打ちとなり、県議選中区選挙区としては12年ぶりの選挙戦となる。[1]8949票を獲得し、加藤を破って初当選。[2]

2013年、会派「減税日本一愛知」政調会長に就任。[3]

2015年愛知県議会議員選挙(中区選挙区)に減税日本公認で立候補するも、落選。[4]

2015年、高橋圭三名古屋市会議員の死去に伴う名古屋市会議員中区選挙区補欠選挙に減税日本公認で立候補。今枝敬雄の娘である今枝潔美らを破って当選。[5]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]