佐藤功太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 功太郎
生誕 1944年????
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 (2006-06-15) 2006年6月15日(62歳没)
学歴 東京藝術大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

   

佐藤 功太郎(さとう こうたろう、1944年 - 2006年6月15日)は日本の指揮者東京藝術大学教授。

生涯[編集]

東京都出身。東京藝術大学にて渡邉暁雄に師事の後、ニューイングランド音楽院にて、レオン・バルザンに師事。アスペン音楽祭タングルウッド音楽祭にて、レナード・バーンスタインにも師事した。

1975年、文化庁在外研修生としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン・ドイツ・オペラに派遣され、ヘルベルト・フォン・カラヤンなどの下、研鑽を積んだ。

レパートリーが広く、特にバレエオペラを得意とした。後進への教育では、東京藝術大学指揮科において、助教授(1982年 - 2000年)、教授(2000年 - )や、山形大学音楽科講師として学生の指導に当たった。

2006年6月15日十二指腸癌のため死去。享年62。死後、従四位に叙され、瑞宝小綬章を授けられた。

脚注[編集]