佐藤仁 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 仁(さとう ひとし、1962年10月3日 - )は、元競輪選手日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)58期生。 現役時代は日本競輪選手会青森支部所属(登録地は秋田県)。ホームバンクは青森競輪場。師匠は福地清(競輪学校29期生)。

来歴[編集]

中央大学在学中の1984年ロサンゼルスオリンピックに日本代表として出場。自転車競技の新種目として実施されたポイントレースに出場したが、予選敗退に終わった。

その後、1985年に競輪学校58期生として入学。在校競走成績は第2位(80勝)であった。

1986年9月5日、川崎競輪場でデビュー、デビュー戦で初勝利を挙げた。

1988年全日本新人王戦で決勝2着(優勝は長谷部純也)。

1989年日本選手権競輪花月園競輪場)で決勝戦に進出し9着、同年のオールスター競輪静岡競輪場)でも決勝4着。

長く現役を続けたが、2021年1月19日、選手登録消除。通算2789戦298勝(優勝30回)。

外部リンク[編集]

脚注[編集]