佐藤まひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 まひろ
職業 漫画家
テンプレートを表示

佐藤 まひろ(さとう まひろ)は、日本の漫画家。代表作に『カゲロウデイズ』がある。

来歴[編集]

第4回MFコミック大賞ジーン賞を受賞[1]公益社団法人日本漫画家協会所属している[2]

インタビューによれば、『週刊少年ジャンプ』(集英社)を読んだことがきっかけとなり、中学時代からしっかりと漫画を描き始め、一度社会人を経験したのちに漫画家になりたいという気持ちが再燃し、アシスタントへの応募を行ったところ、編集者からの声がかかり、デビュー作となる『カゲロウデイズ』のコミカライズの連載を受け持つこととなったという[3]

2020年10月に発売された『月刊コミックジーン』(KADOKAWA)11月号より、藤ダリオの小説『絶体絶命ゲーム』の漫画版の連載を行っている[4][5]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ MFコミック大賞 | キミの夢を実現する場所がココにある!”. MFコミック大賞 | キミの夢を実現する場所がココにある!. 2021年2月25日閲覧。
  2. ^ 公益社団法人日本漫画家協会” (jp). www.nihonmangakakyokai.or.jp. 2021年2月25日閲覧。
  3. ^ ついにコミックも登場!『カゲロウデイズ』ますます加速する人気の秘密に迫る じん(自然の敵P)× 漫画家・佐藤まひろスペシャル対談” (日本語). ダ・ヴィンチニュース. 2021年2月25日閲覧。
  4. ^ 連載作品 | バックナンバー” (日本語). 月刊コミックジーン オフィシャルサイト. 2021年2月26日閲覧。
  5. ^ 『絶体絶命ゲーム』のコミカライズが決定!” (日本語). ヨメルバ | KADOKAWA児童書ポータルサイト. 2021年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]