佐久川政一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐久川 政一(さくがわ せいいち、1933年11月10日 - )は、日本の法学者沖縄大学名誉教授。専攻は民事訴訟法憲法

人物[編集]

ニューヨーク大学ロースクール大学院LLM修士課程修了。1989年から1995年まで2期6年の間、第13代・14代沖縄大学学長

チュチェ思想研究会全国連絡会会長、金日成・金正日主義研究全国連絡会代表世話人[1]を務めるなど、チュチェ思想の宣伝者でもある[2]。所謂進歩的文化人の一人[要出典]

活動[編集]

2017年1月沖縄県で金日成・金正日主義研究全国連絡会代表世話人として『今年もチュチェ思想の研究普及活動を進めていき、日本の自主・平和の活動と世界の自主化の動きに刺激を与えていこう』と尾上健一チュチェ思想国際研究所事務局長チュチェ思想国際研究所研究院平良研一沖縄大学名誉教授と共に日米同盟破棄と基地の撤退を主張した講演をしている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 朝鮮労働党第7回大会記念報告会 (2016.11.19)
  2. ^ チュチェ思想新春セミナー (2016.11.19)
  3. ^ 「チュチェ思想新春セミナー、沖縄で開催」朝鮮新報、2017年1月16日

関連項目[編集]

  • 金日成・金正日主義研究(旧・キムイルソン主義研究) - もっぱらチュチェ思想を拠り所とする季刊理論誌で、佐久川がたびたび寄稿している

外部リンク[編集]