佐々木英忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 英忠(ささき ひでただ、1941年 - )は、日本の医学者仙台富沢病院院長。秋田看護福祉大学初代学長。東北大学名誉教授医学博士

人物[編集]

秋田県北秋田市出身。

2004年12月31日付で、定年退職まで3カ月を前に東北大学を退職し、翌年1月23日秋田桂城短期大学の学長に就任。これは、2005年4月開学の秋田看護福祉大学の学長就任含みと同大学の開学準備に伴うものであった。

2005年4月、秋田看護福祉大学開学と同時に、同大の学長と看護福祉学部看護学科教授に就任。

2009年4月、前月で退職した教員に代わり、看護福祉学部長を併任。

2010年3月、任期満了を理由に、同大の学長・学部長・教授職を退職した。

略歴[編集]

所属団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 役員一覧”. 日本呼吸器学会 (2015年4月27日). 2015年7月10日閲覧。
  2. ^ 役員”. 日本口腔ケア学会. 2015年7月10日閲覧。