佐々木敦 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ささき あつし
佐々木 敦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 宮城県
生年月日 1942年[1]
没年月日 2007年5月17日
最終学歴 東北大学文学部卒業
職歴 NHK(アナウンサー(山口広島東京アナウンス室)→チーフアナウンサー→仙台放送局次長→大津放送局長)
活動期間 1967年 - 不明
ジャンル インタビュー
担当番組・活動

佐々木 敦(ささき あつし、1942年 - 2007年5月17日[2])は、元NHKアナウンサー

概要[編集]

宮城県古川高等学校東北大学卒業後、1967年にNHK入局(同期に松平定知など)。番組での軽快なトークから『トンちゃん』のあだ名で知られた[3]。退局後は地元の校歌作詞などを手掛けた。

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • 木村知義(元NHKアナウンサー。佐々木のインタビュー法に影響を受けた)

参考文献[編集]

  • NHKアナウンス・セミナー(NHK出版 1985年)

脚注[編集]