伊藤彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いとうあや
伊藤彩
Artist Aya Ito Japan.jpg
生誕1987年3月14日
日本和歌山県
教育京都市立芸術大学大学院
代理人小山登美夫ギャラリー
代表作Even a zonbi falls in love

Sleeping stone Vortex

Elephant man with Fisher angel
影響を受けたものRichard Gorman Mairead O'hEocha
活動拠点ダブリン

伊藤 彩(いとう あや、1987年 - )は、和歌山県生まれの現代美術家。[1]

来歴[編集]

2011年に京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻を修了。「Art Camp in Kunst-Bau 2007」(サントリーミュージアム[天保山]、大阪)でサントリー賞、「アートアワードトーキョー丸の内 2011」でシュウウエムラ賞及び長谷川祐子賞を受賞。これまでに「VOCA 2010 新しい平面の作家たち」(上野の森美術館)、「レゾナンス 共鳴 人と響き合うアート」(サントリーミュージアム[天保山]、2010年)、「和歌山と関西の美術家たち リアルのリアルのリアルの」(和歌山県立近代美術館、2015年)等に出展。2017年7月にはダブリンで「AYA ITO & ATSUSHI KAGA IT HAPPENS TO BE」(Pallas Projects/Studios、アイルランド)を開催。小山登美夫ギャラリーでは、5度の個展を行っている。パブリックコレクションとしては、京都銀行京都市立芸術大学一橋大学、ピゴッチ・コレクション、モンブランジャパンなどに作品が収蔵されている。[2]

受賞歴[編集]

  • 2007年 Art Camp in Kunst-Bau 2007、サントリー賞
  • 2009年 アートアワードトーキョー 丸の内 2009、準グランプリ[3]
  • 2011年 アートアワードトーキョー丸の内 2011、シュウウエムラ賞、長谷川祐子賞[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 伊藤彩-小山藝術計画”. 小山登美夫ギャラリー. 2019年9月23日閲覧。
  2. ^ 伊藤彩ー小山藝術計画”. 小山登美夫ギャラリー. 2019年9月23日閲覧。
  3. ^ アートアワードトーキョー丸の内 2009”. アートアワードトーキョー丸の内. 2019年9月23日閲覧。
  4. ^ アートアワードトーキョー丸の内 2011”. アートアワードトーキョー丸の内. 2019年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]