伊礼智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いれい さとし
伊礼 智
生誕 (1959-12-11) 1959年12月11日(58歳)
沖縄県嘉手納町
国籍 日本の旗 日本
出身校 琉球大学(学士)
東京芸術大学(修士)
職業 建築家
所属 丸谷博男+エーアンドエー
伊礼智設計室
建築物 東京町家・9坪の家
守谷の家

伊礼 智(いれい さとし、1959年12月11日 - )は、日本の建築家沖縄県嘉手納町生まれ。

経歴[編集]

1982年、琉球大学理工学部建設工学科卒業後、東京芸術大学大学院美術研究科に進学し建築(奥村昭雄研究室)を専攻し修了丸谷博男+エーアンドエーを経て、1996年伊礼智設計室開設。現在、自らの主催で住宅デザイン学校も実施。2005年から日本大学生産工学部建築工学科居住空間デザインコース非常勤講師。2006年「9坪の家」、2007年「町角の家」でエコビルド賞受賞。2013年、i-works project でグッドデザイン賞。

主な作品[編集]

ソーラータウン久米川、江戸川ソーラーキャット、東京町家・あずきハウス、東京町家・9坪の家、 15坪の家、白馬の山荘、「ヒンプンハウス」(屏風)、守谷の家、那珂湊の家、i-works 15坪 など多数。

著書[編集]

子供たちに伝えたい住まいの話「オキナワの家」(インデックスコミュニケーションズ 2004年)、「伊礼智の住宅設計作法」小さな家で豊かに暮らす (新建新聞社編集、アース工房 2009年)、、「伊礼智の住宅設計」標準化から生まれる豊かな住まい(エクスナレッジ 2012年) などがある。

参考文献[編集]

  • 新建築 住宅特集 2009年 10月号