令和小説大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
令和小説大賞
日本の旗 日本
主催LINE日本テレビ放送網アニプレックス
初回2019年
公式サイトnovel-award.com

令和小説大賞(れいわしょうせつたいしょう)は、LINE日本テレビ放送網アニプレックスの3社による文学賞である[1][2]

概要[編集]

令和小説大賞は、2019年4月16日に応募が開始され、2019年9月30日に応募が締め切られ、2020年3月3日に受賞作品が発表された、ジャンルを不問としていることが特徴となっている、LINEノベル発の文学賞である[1][2][3]

同賞では、大賞に選ばれたものに対しては300万円の賞金と作品の書籍化・映像化の確約が、選考委員特別賞に選ばれたものに対しては賞金10万円と作品の書籍化が確約されていた[1][4]

また、第1回では、最終選考委員として三木一馬植野浩之高橋祐馬、森啓の4人が参加していた[3]

受賞作品[編集]

作品名 作者 応募作品総数
第1回

(2020年)

星になりたかった君と 遊歩新夢 4440作品[1]
負けるための甲子園 谷山走太
なぜ銅の剣までしか売らないんですか? エフ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]