仁科信久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

仁科信久(にしな のぶひさ、生没年不詳)は、仁科盛信の四男。母は福知新右衛門の娘。子に仁科信衡。

出自は清和源氏義光流武田支流。家紋は沢鶴。この系統は旗本として明治を迎え、大正期に大阪府に移住している。

参照[編集]