京都きづ川病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 京都きづ川病院
情報
正式名称 医療法人啓信会京都きづ川病院
英語名称 Medical Corporation KEISHINKAI/KYOTO JAPAN
標榜診療科 内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、放射線科、小児科、外科、肛門外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科、リウマチ科、リハビリテーション科
許可病床数 313床
一般病床:307床
感染症病床:6床
機能評価 一般病院2,リハビリテーション病院(副機能) 3rdG:Ver.1.1
開設者 医療法人敬信会
管理者 中川雅生(院長)
開設年月日 1980年4月1日
所在地
610-0101
京都府城陽市平川西六反26-1
二次医療圏 山城北
PJ 医療機関
テンプレートを表示

京都きづ川病院(きょうときずがわびょういん)とは、医療法人啓信会が京都府城陽市に設置する病院である。

沿革[編集]

  • 1980年4月1日 - 開設(一般病棟100床)[1]
  • 1983年 - 増床(一般病棟170床)
  • 1985年 - 増床(一般病棟185床)
  • 1985年 - ICU設置
  • 1996年 - 増床(一般病棟313床)
この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[編集]

  • 内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 放射線科
  • 小児科
  • 外科
  • 肛門外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 皮膚科
  • 麻酔科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科

医療機関の指定など[編集]

(下表の出典[2]

保険医療機関 労災保険指定医療機関
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく指定病院又は応急入院指定病院
特定疾患治療研究事業指定医療機関 生活保護法指定医療機関
DPC導入病院 小児慢性特定疾患治療研究事業指定医療機関
原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関 第二種感染症指定医療機関

交通アクセス[編集]

  • 近鉄京都線久津川駅」下車、徒歩西へ約20分。
  • 国道24号線「城陽平川」交差点南。
  • 当院送迎バスが、市北部の駅・住宅地に向けて運行されている。また、当院が所在する城陽市の北西部には路線バスが運行されていないため、このバスを通院以外の目的であっても乗車可能とする協力が行われている。

脚注[編集]

  1. ^ 病院だより
  2. ^ 京都府救急医療情報システム”. 京都府健康福祉部医療課. 2022年3月22日閲覧。
  3. ^ 救急告示医療機関一覧”. 京都府医師会. 2022年3月22日閲覧。
  4. ^ 病院機能評価結果の情報提供”. 公益財団法人日本医療機能評価機構. 2022₋3-23閲覧。

外部リンク[編集]