井坂健一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井坂 健一郎(いさか けんいちろう、1966年 - )は、日本の美術家

経歴[編集]

その他に、立教大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学、都留文科大学 等の兼任講師、招待講師、非常勤講師。東京藝術大学 研究アドバイザー。武蔵野美術大学 共同研究員。倉敷芸術科学大学 就業力育成評価委員会 委員長を歴任。 近年では建築も手掛け、一般社団法人 白川学館の多目的ホール(祝殿)建設に際し、そのトータルデザインを担当した(2012年8月11日竣工)。 東日本大震災から丸2年になる2013年には、宮城県仙台市にある聖和学園高等学校内に、被災者への慰霊モニュメント「華心鏡」(かしんきょう)を制作し設置した。 病院、医院、レストラン、バー、ヒーリングサロン等、さまざまな施設でのアートによるトータルコーディネートも手がけている。

受賞[編集]

主な個展[編集]

  • 1993年 井坂健一郎“a privy chamber”(かねこ・あーとギャラリー, 東京)
  • 1996年 井坂健一郎“Premonition”(かねこ・あーとギャラリー, 東京)
  • 2000年 井坂健一郎“ANOTHER FACE”(秋山画廊, 東京)
  • 2002年 井坂健一郎“カタルシス”(ペッパーズギャラリー, 東京)
  • 2007年 井坂健一郎“ALLUSION-闇の中で”(秋山画廊, 東京)
  • 2009年 井坂健一郎“ANOTHER FACE”(ギャルリー志門, 東京)
  • 2009年 井坂健一郎“朝の音”(ギャラリー ザ ギャラクシー, 山梨)
  • 2009年 井坂健一郎“夜の虹”(三彩洞, 山梨)
  • 2010年 井坂健一郎展“風が散らした時間(とき)”(銀座三越, 東京)
  • 2010年 井坂健一郎展“光がにじむ時間(とき)”(ギャルリー志門, 東京)
  • 2011年 キュレーターズ・アイ 井坂健一郎展“Zero Point Field”「零外零」(山梨県立美術館, 山梨)
  • 2011年 井坂健一郎展“Zero Point Field”「零外零」(銀座三越, 東京)
  • 2011年 井坂健一郎“LABYRINTH-Green Mist”(Gallery Nakamura, 山梨)
  • 2012年 井坂健一郎“永遠の今があるばかり”(Gallery Nakamura, 山梨)
  • 2013年 井坂健一郎展“ANOTHER WORLD”(銀座かわうそ画廊, 東京)
  • 2014年 井坂健一郎“Revelation-ゆらぐ時間(とき)”(ギャルリー志門, 東京)
  • 2015年 井坂健一郎展“水と風がさわぐ時”(銀座かわうそ画廊, 東京)
  • 2016年 井坂健一郎展“空(くう)に結ばれる”(銀座かわうそ画廊, 東京)
  • 2017年 井坂健一郎展“間(あわい)にたゆたう”(ギャルリー志門, 東京)
  • 2018年 井坂健一郎展“玉響(たまゆら)のかをり”(伊勢丹新宿店 アートギャラリー, 東京)

主なグループ展[編集]

  • 1988年 平行絵画 ’88(クッペルラウム, ハンブルク)
  • 1989年 JAPAN ART TODAY ’89(ルシア・ギャラリー, ニューヨーク)
  • 1990年 アート・フェスティバル MITO 10月展(水戸芸術館, 茨城)
  • 1992年 第24回 APAビエンナーレ ’92(シブヤ西武 Bフォーラム, 東京)
  • 1995年 ながさき・水の波紋(長崎大学構内, 長崎)
  • 2003年 鏡像として(ウエストベスギャラリーコヅカ, 名古屋)
  • 2003年 第8回 旺山開天國際文化藝術祭(旺山造形研究所, 江陵〈大韓民国〉)
  • 2004年 6th Art International Zurich(Kongresshaus, チューリッヒ)
  • 2006年 進化する芸術家たち展(アートガイア河口湖ミュージアム, 山梨)
  • 2007年 鏡像として 2007(ヴォイス・ギャラリー w, 京都)
  • 2008年 中国・韓国・日本 現代美術交流展(清華大学美術学院美術館, 北京)
  • 2009年 アートクロッシング2009にいがた「西区DEアート」(新潟市西区)
  • 2010年 文化庁主催:街のアート展「蘇生する空間」(旧JRビル, 山梨)
  • 2010年 2010 SPRING三越美術逸品会(ホテルニューオータニ 鶴の間, 東京)
  • 2011年 第8回 未来からのツール展(サロン ド オーラム, 東京)
  • 2012年 日韓交流 韓日・現代美術展2012(済州島 国際芸術センター,〈大韓民国〉)
  • 2012年 第10回 釜山国際環境芸術祭 BIEAF-2012(乙淑島 文化会館, 釜山〈大韓民国〉)
  • 2013年 やまなしアートミーティング 2013(山交百貨店 催事場, 山梨)
  • 2013年 SNIFF OUT 2013「銀座昶ギャラリーブース」(インテックス大阪, 大阪)
  • 2015年 モンゴル・日本交流美術展(Sant Asar Art Gallery, ウランバートル)
  • 2015年 被爆70年を考える現代美術展 RING ART P&L 2015(長崎ブリックホールギャラリー, 長崎)
  • 2016年 う・つ・ろ・ひ-真行草(元麻布ギャラリー甲府, 山梨)
  • 2016年 検証・再考・変貌-協働によるインスタレーション空間の創出(元麻布ギャラリー甲府, 山梨)
  • 2017年 Cross Point(ギャラリイK, 東京)

外部リンク[編集]