井上明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井上 明子
基本情報
本名 井上 明子
通称 ちびっこギャング
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-20) 1985年5月20日(34歳)
出身地 日本の旗 日本
鳥取県
所属

総合格闘技道場コブラ会
→フリー
JDスター女子プロレス
→SHOOTO JAM WATER
→鳥取だらずプロレス
→道頓堀プロレス
→フリー

→トイカツ道場
身長 150cm
体重 47kg
バックボーン ボクシング、柔術
テンプレートを表示

井上 明子(いのうえ あきこ、1985年5月20日 - )は、日本女性総合格闘家鳥取県出身。

来歴[編集]

2004年3月20日スマックガールでデビュー。当時は総合格闘技道場コブラ会に所属しており「三島☆ド根性ノ助の秘蔵っ子」と呼ばれていた。

その後コブラ会を離れフリーとして活動していたが、2004年10月9日JDスター女子プロレスに「アストレス」5期生として入団。

JDスター入団後も総合格闘家としての活動を続け、同年11月26日G-SHOOTOZepp Tokyo大会で愛弓三角絞めで破り勝利。しかしその次の12月12日のCROSS SECTIONで吉田正子に敗れた際に拳を負傷、治療期間中に怪我が重なり翌2005年にJDスターを退団する。

JDスター退団後はG-SHOOTOを中心に試合に出場していたが、2006年に現役を退いた。

2015年メイ☆キッドに改名しROFC女子MMA で復帰戦をしたが、ドロー判定。 2018年にはアームレスリング全日本女子の3位に入賞し再び注目を集めた。 現在は格闘技の試合出場をしていないので アームレスラーに転向したと思われる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]