二橋岩雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

二橋 岩雄(にはし いわお、1950年2月16日 - )は、日本技術者実業家トヨタ自動車技監を経て、トヨタ自動車九州代表取締役社長や、同社代表取締役会長、九州経済連合会副会長などを務めた。

人物・経歴[編集]

静岡県出身。1970年沼津工業高等専門学校機械工学科卒業、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。2000年生技管理部車両生技企画室長。2001年生技管理部副部長。2003年常務役員貞宝工場長。2008年専務取締役品質保証部本部長。2010年カスタマーサービス部本部長。2011年技監。2012年からトヨタ自動車九州代表取締役社長を務め[1]、コスト削減のため、九州韓国海外からの部品調達強化を進めた[2]。2015年トヨタ自動車九州代表取締役会長[1]。同年九州経済連合会副会長[3]飯塚研究開発機構理事長[4]、第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡実行副委員長[1]なども務めた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「実行副委員長」 The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018
  2. ^ 二橋トヨタ九州社長「海外部品の調達も推進」レスポンス2012年7月6日(金) 22時00分
  3. ^ 「九経連、麻生会長を再任」産経ニュース2015.6.3 07:04更新
  4. ^ [1]
先代:
須藤誠一
トヨタ自動車九州社長
2012年 - 2015年
次代:
金子達也