乾吉佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いぬい よしすけ
乾 吉佑
生誕1943年
国籍日本の旗 日本
出身校上智大学理工学部早稲田大学第二文学部
職業臨床心理士

乾 吉佑(いぬい よしすけ、1943年 - )は日本の臨床心理士精神分析家[1]専修大学名誉教授。

略歴[編集]

東京都出身。1966年上智大学理工学部生物化学科卒業。1969年早稲田大学第二文学部心理学科卒業[2]。1966年より慶應義塾大学医学部精神科入局。武田病院明治大学学生相談室、赤坂アイ心理臨床センターなどをへて、1997年より専修大学文学部心理学科教授。日本臨床心理士会副会長。国際精神分析学会準会員。[1]

著書[編集]

  • 『出会いと心理臨床 医療心理学実践の手引き』2007 金剛出版
  • 『こころのつき合い方』1994 廣済堂出版
  • 『医療心理臨床』『開業心理臨床』『産業心理臨床』1993 星和書店 共編
  • 『心理療法ハンドブック』2005 創元社 共編
  • 『臨床心理士になるには』2004 ぺりかん社 編
  • 『心理療法がうまくいくための工夫』2009 金剛出版 共編 他多数

出典[編集]

  1. ^ a b 乾吉佑 『思春期・青年期への精神分析的アプローチ 出会いと心理臨床』遠見書房、2009年11月。ISBN 9784904536063 巻末
  2. ^ 専修大学学術機関リポジトリ - 乾吉佑教授履歴・業績

関連項目[編集]