久遠恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久遠 恵ひさとお けい
誕生 1957年????
日本の旗 滋賀県大津市
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 立命館大学経済学部卒業
ジャンル 推理小説
主な受賞歴 小説推理新人賞(1995年)
デビュー作 「ボディ・ダブル」
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

(ひさとお けい、1957年 -)は、日本小説家推理作家

滋賀県大津市出身。立命館大学経済学部卒業。1994年、『SHADOW BOXING』が第14回横溝正史賞の最終候補作に選ばれる(選考委員:権田萬治佐野洋夏樹静子森村誠一[1]。1995年、「ボディ・ダブル」で第17回小説推理新人賞を受賞する(選考委員:北方謙三高橋克彦三好徹[2]

作品リスト[編集]

アンソロジー[編集]

「」内が久遠恵の作品

  • 小説推理新人賞受賞作アンソロジー(2000年10月 双葉文庫)「ボディ・ダブル」

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 横溝正史ミステリ大賞受賞作・候補作一覧1-36回|文学賞の世界
  2. ^ 小説推理新人賞受賞作・候補作一覧1-38回|文学賞の世界