久保田信之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

久保田 信之(くぼた のぶゆき、1936年 - )は、日本教育学者・社会学者。専攻は教育哲学

概要[編集]

学習院女子大学教授を定年まで務めた[要出典]。その間に芝浦工業大学法政大学青山学院大学学習院大学学習院女子短期大学等で倫理学、教育史、教育哲学などを担当[要出典]

日刊紙世界日報、月刊ビューポイントに寄稿している。

経歴[編集]

役職[編集]

著書[編集]

  • 『教育原理』酒井書店(共著)
  • 『道徳教育の研究』藤 書房(共著)
  • 『人間形成における倫理学』(ISBN 4-7822-0152-4)
  • 『ホワイトヘッド 教育論』法政大学出版局(訳書)(全国書誌番号:71012946) (著者)A.N.ホワイトヘッド
  • 『断絶の修復』芸林書房(ISBN 4-7681-5101-9)
  • 『神なし個人主義』星雲社(ISBN 4-7952-8567-5)
  • 『思索への誘い』振学出版(共著)(ISBN 4-7952-8569-1)
  • 『江戸時代の人づくり』日本教文社(ISBN 4-531-01507-X)
  • 『豊かな関わりあいを求めて』振学出版(ISBN 4-7952-8586-1)
  • 『病める現代社会と人間関係』酒井書店(ISBN 4-7822-0249-0)
  • 『魂の荒廃』創樹社(ISBN 4-7943-0533-8)
  • 『家族崩壊―ひとは独りでは生きられない』日本教文社(ISBN 4-531-06326-0)
  • 『ここが違う東西比較文化論』学文社(ISBN 4-7620-1555-5)
  • 『近代化の忘れもの』酒井書店(ISBN 4-7822-0347-0)

その他多数。

脚注[編集]


外部リンク[編集]