丹友美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たん ともみ
丹 友美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛媛県西条市
最終学歴 北九州市立大学卒業
所属事務所 NHK松山放送局
部署 放送部契約
職歴 NHK北九州放送局契約
(2005年 - 2008年)
NHK山口放送局契約
(2012年 - 2016年)
活動期間 2005年2008年
2012年
公式サイト NHK松山放送局
出演番組・活動
現在 ひめポン!
過去 なんしよ〜ん!?北九州
カフェのんた』など
その他 2002世界車椅子バスケットボール選手権大会放送ボランティア

丹 友美(たん ともみ)は、NHK松山放送局の契約キャスター。

略歴[編集]

愛媛県西条市出身。2001年愛媛県立西条高等学校を卒業、北九州市立大学入学を機に北九州市に移り住む。卒業後の2005年NHK北九州放送局に契約キャスターとして入局。

2008年5月以降、諸事情により放送出演からは遠ざかり、そのまま2008年度いっぱいで契約解除となった。

2012年NHK山口放送局契約キャスターとなり、アナウンス業を再開し2016年まで3月まで務めた[1]

2016年NHK松山放送局の契約キャスターとなり現在に至っている。

人物・エピソード[編集]

  • 眞鍋かをりとは同郷であり、丹が西条高校に入学したとき3年生の中に眞鍋がいた。
  • 大学時代は放送研究部に属し、2002年、市内で行なわれた車いすバスケットボール世界選手権大会ではボランティアの一員として活躍した。
  • 北九州放送局初年度は、「ダイエットヒップホップ」コーナーを担当。デビューお披露目の際、このコーナーを担当するために10kg増量したと告白。その後の努力で半分の5kg体重を落とすことに成功したが、完全に戻すことはできなかったようだ。しかし逆に、2年目以降パワフルなリポートができるようになった。山口放送局でも「元気キャラ」の位置づけがなされているようである。
  • 大学時代から髪を伸ばしていたが、ある日『なんしよ〜ん!?北九州』の取材で商店街を訪れた際、全国大会出場の実力を持つ女性美容師の腕前を紹介するにあたり、自らカットモデルとなった。その仕上がりのヘアスタイルを気に入り、以後はそれまで束ねていた髪をほどいた状態で出演することも増えた。
  • 趣味は高校野球観戦など。身長は146.2cmで、『なんしよ〜ん!?北九州』では北九さんよりも低いのが目立った。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NHK山口放送局「NHK山口アナウンサー+スタッフブログ」(2016年3月28日)
  2. ^ http://www.nhk.or.jp/yamaguchi-blog/100/240681.html NHK山口放送局「NHK山口アナウンサー+スタッフブログ」(2012年4月20日)

外部リンク[編集]

現在
以前