中野邸美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 中野邸記念館
施設情報
前身 中野邸美術館
事業主体 公益財団法人中野邸記念館
開館 1997年4月
所在地 956-0845
日本の旗 日本 新潟市秋葉区金津598番地
位置 北緯37度45分0.9秒
東経139度6分51.2秒
座標: 北緯37度45分0.9秒 東経139度6分51.2秒
アクセス 矢代田駅から車で3分
新津駅から車で15分
三条燕ICから車で35分
公式サイト 中野邸記念館
プロジェクト:GLAM

中野邸記念館(なかのていきねんかん)は、日本の石油王・中野貫一明治37年に造営した邸宅を1997年に「中野邸美術館」として開放したもの。新潟県における明治時代の代表的木造建築。庭は2000本のもみじ園。明治から昭和にかけ県下一級の造園技術者を集めて49年の歳月をかけて造園したもので2.3ヘクタールの広さ[1]。石油の里公園内にある。2017年2月に名称を「中野邸記念館」に改称した[2]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中野邸記念館 - 新潟市秋葉区
  2. ^ 「中野邸記念館」に改称、20日開館 - 新潟日報 2017年04月18日

周辺観光スポット[編集]

外部リンク[編集]