中野幸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中野 幸一(なかの こういち、1932年5月13日[1]- )は、日本国文学者。専攻は平安文学。学位は、文学博士早稲田大学名誉教授。

経歴[編集]

神奈川県生まれ。1956年、早稲田大学第一文学部文学科国文学専修卒業[2]。1958年、同大学大学院文学研究科修了[2]、早稲田大学付属高等学院講師[2]。1961年、同大学院博士課程修了[2]、早稲田大学教育学部助手[2]。1966年、同専任講師、1970年助教授、1975年教授[2]1979年、「うつほ物語の研究」で文学博士(早稲田大学)[2]。2003年、定年退職[2]、名誉教授。

文部省大学設置・学校法人審議会専門委員をはじめ、センチュリー財団理事、早稲田大学評議員などを務めた[2]

著書[編集]

単著[編集]

共編著[編集]

  • 『新潮古典文学アルバム 源氏物語』丸谷才一共著、新潮社、1990年
  • 『わたしたちの源氏物語 平安の女君と平成の母親たち』早稲田大学出版部、1992年
  • 『常用源氏物語要覧』武蔵野書院、1995年
  • 『平安文学の風貌』武蔵野書院、2003年
  • 『平安文学の交響 享受・摂取・翻訳』勉誠出版、2012年

訳・校訂・編纂[編集]

  • 『日本古典文学全集 紫式部日記』校注・訳. 小学館、1971年
  • 『紫日記』紫式部 津本信博と校合 武蔵野書院、1974年
  • 『校注源氏物語夕顔』紫式部 武蔵野書院、1975年
  • 『鑑賞日本の古典 更科日記』尚学図書、1980年
  • 『うつほ物語資料』武蔵野書院、1981年
  • 『校注源氏物語橋姫 紫式部』 武蔵野書院、1982年
  • 『伊勢物語全釈』春田裕之共著、武蔵野書院、1983年
  • 『奈良絵本絵巻集』全11巻・別巻3 早稲田大学出版部、1987年-89年
  • 『校注源氏物語賢木花散里』紫式部 武蔵野書院、1989年
  • 『源氏物語古註釈叢刊』全10巻 武蔵野書院、1997年-2010年
  • 『うつほ物語 新編日本古典文学全集』小学館、1999年-2002年
  • 『源氏物語の鑑賞と基礎知識 no.10 賢木』至文堂、2000年 国文学「解釈と鑑賞」別冊
  • 『源氏物語の鑑賞と基礎知識 no.8 夕顔』至文堂、2000年 国文学「解釈と鑑賞」別冊
  • 『源氏物語画帖 石山寺蔵四百画面』鷲尾遍隆監修 勉誠出版、2005年
  • 竹取物語絵巻』監修 横溝博共編 勉誠出版、2007年 九曜文庫蔵奈良絵本・絵巻集成 第1期大型絵巻
  • 『正訳 源氏物語 本文対照』全10巻、勉誠出版、2015年-2017年

参考[編集]

  • 「中野幸一教授 略歴・業績」『早稲田大学教育学部学術研究』 2002年

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ a b c d e f g h i 「中野幸一教授 略歴・業績」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』第13巻、早稲田大学教育学研究科、2002年12月、 364-368頁。