中村東蔵 (6代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

六代目中村東蔵(ろくだいめ なかむら とうぞう、1938年(昭和13年)1月21日 - )は、東京都出身の歌舞伎役者。本名、河野均(こうの ひとし)。早稲田大学中退。立役女方ともにこなせる芸域の広さで知られる。また、あまたの主要な脇役をこなし現在の歌舞伎に厚みを加えている。

経歴[編集]

幼いころは藤間勘左衛門を名乗り、舞台で活躍。その後藤間城太郎と名を改め、1954年 - 1957年にかけて映画で主演するなど、新進のスターとして名を売った。また、自分で劇団を作り舞台活動もしていた。23歳で全てを投げ打って歌舞伎入りし、六代目中村歌右衛門芸養子となった。

家族[編集]

また、芸の上での父(芸養子)として六代目中村歌右衛門に師事、養子同然に育った。

歌舞伎の年譜[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]