世界馬術選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

FEI世界馬術選手権大会(せかいばじゅつせんしゅけんたいかい、FEI World Equestrian Games)は国際馬術連盟が4年に1回開催される馬術の総合競技大会である。

概要[編集]

FEI世界馬術選手権大会はそれまでの馬場馬術障害馬術総合馬術エンデュランス馬術、総合馬車などの世界選手権大会を統合し、1990年に第1回大会が開催された。基本的には夏季オリンピックの中間年に開催される。

大会は約2週間の日程で、57カ国・800名が参加する。

2010年度の競技種目は馬場馬術(Dressage)、障害飛越(show jumping)、総合馬術(Eventing)、エンデュランス馬術(endurance riding)、レイニング(Reining)、馬車競技(en:Combined driving)、障害者馬術(en:Para-equestrian)、軽乗競技(en:Equestrian vaulting)の計8種目により行われた[1]

開催地一覧[編集]

各国・地域の総メダル獲得数[編集]

2014年大会終了時点

国・地域
1 ドイツの旗 ドイツ2 36 26 25 87
2 イギリスの旗 英国 19 20 10 49
3 オランダの旗 オランダ 17 13 16 46
4 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 13 14 15 42
5 フランスの旗 フランス 9 15 7 31
6 ベルギーの旗 ベルギー 5 6 2 13
7 ニュージーランドの旗 ニュージーランド 5 1 2 8
8 スイスの旗 スイス 4 4 5 13
9 スペインの旗 スペイン 3 2 2 7
10 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 3 1 1 5
11 スウェーデンの旗 スウェーデン 2 1 7 10
12 オーストラリアの旗 オーストラリア 2 1 6 9
13 デンマークの旗 デンマーク 1 5 6 12
14 カナダの旗 カナダ 1 4 4 9
15 イタリアの旗 イタリア 1 4 3 8
16 オーストリアの旗 オーストリア 1 3 4 8
17 ブラジルの旗 ブラジル 1 0 0 1
アイルランドの旗 アイルランド 1 0 0 1
19 フィンランドの旗 フィンランド 0 1 2 3
ハンガリーの旗 ハンガリー 0 1 2 3
21 サウジアラビアの旗 サウジアラビア 0 1 0 1
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦3 0 1 0 1
23 ノルウェーの旗 ノルウェー 0 0 1 1
ポルトガルの旗 ポルトガル 0 0 1 1
カタールの旗 カタール 0 0 1 1
シンガポールの旗 シンガポール 0 0 1 1
スロバキアの旗 スロバキア 0 0 1 1
Total 124 124 124 372
Notes
  • ^1 Medal count is sorted by total gold medals, then total silver medals, then total bronze medals, then alphabetically. The table doesn't count events before 1990.
  • ^2 The reunified Federal Republic of Germany (1990 onwards) is regarded by the FEI as being the same country as pre-reunification West Germany (1948-1990), as part of an unbroken line going back to Germany's affiliation to the FEI in 1927 during its Weimar Republic (1919-1933).[2] If Germany and West Germany were considered to be two separate countries, their medal tallies would be: Germany 26 gold, 14 silver, and 20 bronze; West Germany 4 gold, 4 silver, and 4 bronze.
  • ^3 The Soviet Union competed only in the 1990 Games, as it collapsed prior to the 1994 Games

脚注[編集]

出典[編集]

  • Event Schedule”. World Games 2010 Foundation, Inc. 2013年11月3日閲覧。