世界ボクシング評議会ムエタイ・インターナショナルチャレンジ勝者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界ボクシング評議会ムエタイ・インターナショナルチャレンジ勝者一覧(せかいボクシングひょうぎかいムエタイインターナショナルチャレンジしょうしゃいちらん)はプロボクシングの世界王座認定団体「世界ボクシング評議会」(WBC)のムエタイ部門(WBCムエタイ)が認定するインターナショナルチャレンジ試合の勝者の一覧表である。

インターナショナルチャレンジは王者決定戦に認定出来ない選手間で戦われる試合であり、王座ではない。また、「インターナショナル王座」とも別物である。但し、試合の勝者には記念品としてベルトが授与される。武道

スーパーフライ級[編集]

氏名 試合日
1 ベトナムの旗 グエン・ケー・ニョン 2018年2月27日
タイバンコクの「ルンピニースタジアム」において、セルゲイ・ベリック(ロシアの旗 ロシア)を5R判定3-0(49-48/49-48/49-48)で下した[1][2][3][4]

フェザー級[編集]

氏名 試合日
イギリスの旗 ジョナサン・ハガティ 2014年11月8日
イギリスイングランドウェスト・サセックスの「コプトーン・ホテル・エフィンガム」で行われた「Muaythai Mayhem」において、ファン・ヘスス・アントゥネス(スペインの旗 スペイン)を2RKOで下した。[5]

スーパーフェザー級[編集]

氏名 試合日
パレスチナの旗アメリカ合衆国の旗 ラミ・イブラヒム 2013年9月7日
アメリカ合衆国ニュージャージー州ノースバーゲンの「シュエッツェン・パーク」で行われた「Warriors Cup XVIII」において、タニット・ワッタナヤ(タイ王国の旗 タイ)を5R判定(49-48/48-47/48-47)で下した[6][7][8]
2014年3月29日に香港の「九龍湾国際トレード&エキシビション・センター」において行われた中村敏射日本の旗 日本)対 リー・カムヤム (李鑑任/ケネス・リー/香港の旗 香港)は5R判定1-1(47-49/48-48/48-47)で引き分け出に終わった。契約体重はスーパーフェザー級規定の58.9kgから試合3日前に61kgに変更された[9][10][11]
タイ王国の旗 サームエー・ガイヤーンハーダーウジム 2014年10月21日
香港の「仁愛堂賽馬會社區及體育中心」で行われた「2014両岸四地搏撃武術争覇戦慈善賽」において、アンドリュー・ドイル(アイルランドの旗 アイルランド)を4R TKO(顔面への左膝蹴り)で下した。[12][13][14]
イギリスの旗スコットランドの旗 キース・マクラクラン 2015年6月20日
イギリススコットランドグラスゴーの「Stepp Cultural Centre」で行われた「WBC Stepps Fight Challenge Scotland vs France」において、ヤニス・ベラセル(フランスの旗 フランス)を2RKO(頭部への左膝蹴り)で下した。[15][16]

ライト級[編集]

氏名 試合日
2014年4月27日にフィリピンマニラの「ソレア・リゾート&カジノ」において行われたレインハード・バダト(フィリピンの旗 フィリピン)対ワン・ワンベン(王万本/中華人民共和国の旗 中国)は4R(延長1R)判定1-0(40-39/39-39/39-39)で引き分け出に終わった。3R終了時も判定1-0で引き分けだった。契約体重は60kg[17][18]
イギリスの旗 アンソニー・ファーガソン 2014年6月29日
イギリスイングランドミルトン・キーンズで行われた「Shock Wave」において、ジェームズ・オコーネル(アイルランドの旗 アイルランド)を5R判定で下した。[19][20]
中華人民共和国の旗 楊明(杨明/ヤン・ミン) 2015年10月6日
中国河北省香河県の中信国安第一城で行われた「子弾飛・中信国安第一城杯」において、ターター(フィリピンの旗 フィリピン)を3R終了時TKO(戦意喪失)で下した[21]

スーパーライト級[編集]

氏名 試合日
日本の旗 宮越慶二郎 2014年4月27日
フィリピンマニラの「ソレア・リゾート&カジノ」において、ウェイ・ニンフイ(位宁辉 /中華人民共和国の旗 中国)を4R 判定0-3 (9-10/9-10/9-10)で下した。3R目までは判定0-1 (28-29/29-29/29-29)で宮越だった。契約体重は61.5kg[17][22][23]
リトアニアの旗 デヴィダス・ダニラ 2014年9月17日
アメリカ合衆国ニュージャージー州ローウェイの「ローウェイ・レクリエーション・センター」で行われた「Warriors Cup XXI」において、ラミ・イブラヒムパレスチナの旗 パレスチナ/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)を2R1:08 TKO(レフェリーストップ:バックスピン右肘打ち)で下した。契約体重は137lbs[24][25][26]
中華人民共和国の旗 盧冬強(卢冬强/ルー・ドンチャン) 2016年2月20日
中国・福建省泉州市の泉州海峡体育館で行われた「海上絲路・拳勝世界極限格闘系列賽」において、ルスラン・サルマノフ(ロシアの旗 ロシア)を3R判定3-0(30-27/29-28/30-27)で下した。[27][28]

ウェルター級[編集]

氏名 試合日
フランスの旗 ボボ・サッコ 2014年5月25日
フランス・ノール県アーズブルックの「エスパス・オムニスポール・アンリ・デビュクワ」で行われた「Thai Boxing Showtime 5」において、マウロ・セッラ(イタリアの旗 イタリア)を5R判定で下した。勝ったサッコの腰にはインターナショナルチャレンジのベルトが巻かれているが、メディアでは欧州王座戦として紹介されている。[29][30][31]
タイ王国の旗 クロンペット・ペッチラチャパット・ジャンジラ 2014年6月14日
アメリカ合衆国ニュージャージー州ブランチバーグの「ブランチバーグ・スポーツ・コンプレックス」で行われた「Warriors Cup XX」において、エディー・マルチネスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)を5R判定2-1(49-47/48-47/46-49)で下した。契約体重は147lbs。[32]
中華人民共和国の旗 陳未超 (陈未超/チェン・ウェイチャオ) 2014年8月15日
タイチエンラーイ県の「チェンマイ・ラチャパット大学」において、ウィルフリード・モンターニュ(フランスの旗 フランス)を判定で下した。契約体重は67kg[33][34][35]
タイ王国の旗 アイン・ウィチアン 2015年10月3日
中国マカオザ・ベネチアン・マカオの「コタイ・アリーナ」で行われた「Xtreme Muay Thai 2015」において、荘瑞標("ビル”チョン・シュイビウ/香港の旗 香港)を4R1:40TKO(レフェリーストップ:左膝蹴り)で下した[36]

スーパーウェルター級[編集]

氏名 試合日
イギリスの旗ウェールズの旗 マイケル・イーガン(マイク・イーガン) 2014年9月6日
イギリスイングランドリヴァプールの「リヴァプール・オリンピア」で行われた「SMASH 10」において、ロマン・マルシアル・モリーナスペインの旗 スペイン)を5R判定3-0で下した[37][38]
イギリスの旗スコットランドの旗 ジョン・ロス・モリソン 2015年3月20日
イギリススコットランドウィショウの「ライヴァルス・スポーツ・センター」で行われた「」において、アブドゥル・カリム・トゥーレ(フランスの旗 フランス)を5R判定で下した。[39][40]
ポルトガルの旗 リカルド・ルイス 2015年8月1日
イギリススコットランドペイズリーの「ラグーンアリーナ」において、ジョン・ロス・モリソン(イギリスの旗 イギリス)を3R1:01KO(右ストレート)で下した。契約体重は69.8kg[41][42]
タイ王国の旗 ペットンクム・ルークバーンヤイ 2018年6月22日
タイバンコクの「ルンピニースタジアム」において、ルアジャー・サシアンムエタイ(中華人民共和国の旗 中国)を下した。[43][44]
タイ王国の旗 アーミン・プンパムアン 2015年2月28日
イタリアロンバルディア州ミラノ県セスト・サン・ジョヴァンニの「パラセスト」において行われた「Ring War 2015」で、ルカ・タグリアリーノ(イタリアの旗 イタリア)を3RTKOで下した。[45]

ミドル級[編集]

氏名 試合日
アメリカ合衆国の旗 チャズ・マルキー 2011年5月14日
アメリカ合衆国ネバダ州プリムにあるバッファロー・ビルズ・リゾート & カジノの「the Star of the Desert Arena」で行われた「Battle in the Desert 2」において、ケン・トラン(カナダの旗 カナダ)を5R判定3-0で下した。[46]
イギリスの旗 ダニエル・ボーウィー(ダン・ボーウィー) 2014年7月5日
イギリス・イングランド・ワトフォードの「ワトフォード・レジャー・センター」内「ウッドサイド・スポーツ・アリーナ」で行われた「SMASH 9」で、アドリアン・ヴァーウィック(フランスの旗 フランス)を2R(左肘打ちからの右フック)で下した。[47][48][49]
タイ王国の旗 スーパーボン・バンチャーメー 2014年8月15日
タイチエンラーイ県の「チェンマイ・ラチャパット大学」において、アマデウ・クリスティアーノ(ブラジルの旗 ブラジル)を2RKOで下した。契約体重は72kg[33][34]
フランスの旗 カメル・メザトニ 2015年4月4日
フランスベルフォールの「ジムナーズ・ル・ファール」で行われた「Lion Belt 5」において、ヤジッド・ブサーシャ(フランスの旗 フランス)を5R判定で下した。勝ったメザトニの腰にはインターナショナルチャレンジのベルトが巻かれているが、メディアでは欧州王座戦として紹介されている。[50][51][52]
中華人民共和国の旗 練喩軒(练喻轩/リアン・ユーシュアン) 2015年10月6日
中国河北省香河県の中信国安第一城で行われた「子弾飛・中信国安第一城杯」において、アブドゥッラー(マレーシアの旗 マレーシア)を1R1:04KO(左ローキック)で下した[53]
タイ王国の旗 アーミン・プンパムアン 2016年2月6日
イタリアロンバルディア州モンツァの「パラッツォ・デロ・スポルト」で行われた「Ring War」において、アルメン・ペトロシアン(アルメニアの旗 アルメニア/イタリアの旗 イタリア)を5R判定で下した。[54][55][56]

スーパーミドル級[編集]

氏名 獲得日
フランスの旗 ウェンディー・アノネ 2015年4月4日
フランスベルフォールの「ジムナーズ・ル・ファール」で行われた「Lion Belt 5」において、ソフィアン・ムアインベ(フランスの旗 フランス)を5R判定で下した。勝ったアノネの腰にはインターナショナルチャレンジのベルトが巻かれているが、メディアでは欧州王座戦として紹介されている。[57][58]
フランスの旗 ウェンディー・アノネ 2015年7月4日
スイス・ヴィンタートゥールの「Reithalle Winterthur」で行われた「Fight Night」において、ベラト・アリウ(ドイツの旗 ドイツ)を下した。本来は、シュコドラン・ヴェセリ(スイスの旗 スイス/アルバニアの旗 アルバニア)と対戦する予定だった。勝ったアノネの腰にはインターナショナルチャレンジのベルトが巻かれているが、メディアでは欧州王座戦として紹介されている。[59][60]
フランスの旗 ジブリル・エオウオ 2015年12月5日
スイス・バーゼルの「ザンクト・ヤコブ・アレーナ」で行われた「Swiss Las Vegas Fusion」において、シュコドラン・ヴェセリ(スイスの旗 スイス/アルバニアの旗 アルバニア)を5R判定で下した。勝ったエオウオの腰にはインターナショナルチャレンジのベルトが巻かれているが、メディアでは欧州王座戦として紹介されている。[61][62]

クルーザー級[編集]

氏名 試合日
ロシアの旗 ムスリム・サリホフ 2012年1月1日
中国湖南省長沙市中南林業科技大学スポーツ芸術館で行われた「終極斗士」において、リー・バオミン(李宝明/中国)を3R判定3-0(29-28/30-27/30-27)で下した。契約体重は80kg。[63]
スウェーデンの旗 ザバスティアン・カデスマ 2015年6月6日
中国マカオ大堂区にある「マカオ・フォーラム」(澳門綜藝館)において、セイエド・ラズィ・マドハド(イランの旗 イラン)を1R1:10 KO(右ストレート)で下した[64][65][66]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Chasing ‘Green Glory’ at Lumpinee Stadium” (英語). facebook.com/WBCMuaythai (2018年2月27日). 2018年5月30日閲覧。
  2. ^ Nhơn brings home World Boxing Council titleRead more at http://vietnamnews.vn/sports/423503/nhon-brings-home-world-boxing-council-title.html#v8B2H1FSqAtXLesX.99” (英語). vietnamnews.vn (2018年2月28日). 2018年5月30日閲覧。
  3. ^ Nguyễn Kế Nhơn xuất sắc giành chiếc đai WBC Muay Thái” (ベトナム語). vothuat.vn (2018年2月27日). 2018年5月30日閲覧。
  4. ^ FIGHTS RESULT 2018” (英語). wbcmuaythai.com. 2018年5月30日閲覧。
  5. ^ WBC Muaythai Featherweight International challenge bout, Jonathan Haggerty, UK wins 2nd round KO.” (英語) (2014年11月9日). 2018年6月27日閲覧。
  6. ^ Thanit Watthanaya vs. Rami Ibrahim set for The Warriors Cup XVIII September 7th in New Jersey” (英語). muaythaiauthority.blogspot.com (2013年7月10日). 2018年6月13日閲覧。
  7. ^ Warriors Cup XVIII Results” (英語). muaythaiauthority.blogspot.com (2013年9月8日). 2018年6月13日閲覧。
  8. ^ Rami "Cinderella Man" Ibrahim Vs. Thanit "Boom" Watthanaya” (英語). Emmanuel Anton (2013年9月8日). 2018年6月13日閲覧。
  9. ^ 李鑑任 VS 中村敏射 Kenneth Lee VS Yukiya Nakamura” (中国語) (2014年4月30日). 2018年6月7日閲覧。
  10. ^ 早田, 寛 (2014年4月2日). “中村敏射、WBCムエタイ・インターナショナルチャレンジはドロー:3.29 香港” (日本語). boutreview.com. 2018年6月7日閲覧。
  11. ^ 【ムエタイ】香港のビッグマッチで中村ドロー、大田原は惜敗” (日本語). efight.jp (2014年3月29日). 2018年6月7日閲覧。
  12. ^ Sam A Kaiyanghadao (Blue) vs Andrew Coyle (Red) - 21st Oct 2014 @ Hong Kong” (英語) (2014年10月21日). 2018年7月19日閲覧。
  13. ^ 藍方SAM-A GAIYANGHADAO (泰國) vs 紅方 ANDREW DOYLE (愛爾蘭)” (中国語) (2014年10月22日). 2018年7月19日閲覧。
  14. ^ 2014年10月21日两岸四地搏击武术争霸战香港慈善赛- 预告” (中国語). hula8.net (2014年9月24日). 2018年7月19日閲覧。
  15. ^ Mclachlan, Keith (2015年6月19日). “We have 10 tickets left. If you haven't got or ordered yours yet, why the feck not?!!!” (英語). 2018年6月27日閲覧。
  16. ^ Keith McLachlan v Yannis Belacel 59kg WBC International Title” (英語) (2015年6月20日). 2018年6月27日閲覧。
  17. ^ a b 2014年4月27日昆仑决20140428昆仑决4马尼拉站[完整视频]” (中国語). hula8.net (2014年4月28日). 2018年6月6日閲覧。
  18. ^ 昆仑决4:瑞哈德-浦达托战平王万本” (中国語). 2018年6月6日閲覧。
  19. ^ WBC Lightweight International Challenge.” (英語). twitter.com/wbcmuaythaiuk (2014年6月30日). 2018年6月20日閲覧。
  20. ^ A few words with James O’Connell – The Path to the WBC title shot” (英語). muayeireanndotcom.wordpress.com (2014年6月25日). 2014年6月20日閲覧。
  21. ^ 2015年10月6日终极传奇3子弹飞 杨明 VS 塔塔(菲律宾) [视频]” (中国語). hula8.net (2015年10月7日). 2018年6月20日閲覧。
  22. ^ 宮越慶二郎、インターナショナル・チャレンジで中国の選手下す:4.27 マニラ” (日本語). boutreview.com (2014年4月29日). 2018年6月6日閲覧。
  23. ^ 【玉帝之杖】格斗經典:宮越庆二郎vs位宁辉-全场” (中国語) (2015年4月8日). 2018年6月6日閲覧。
  24. ^ Deividas Danyla vs Rami Ibrahim” (英語) (2014年9月16日). 2018年6月17日閲覧。
  25. ^ Danyla, Deividas (2015年9月17日). “Pictures from New Jersey (USA). Fight for W.B.C International challenge title against Rami Ibrahim (USA). Win by (T)KO in round 2.” (英語). facebook.com. 2018年6月17日閲覧。
  26. ^ Goldman, Eddie (2014年9月16日). “WARRIORS CUP XXI OFFICIAL RESULTS, SUSPENSIONS, STAFF AND WEIGHTS” (英語). adcombat.com. 2018年6月17日閲覧。
  27. ^ 2016年2月20日拳胜格斗泉州站 卢冬强 VS 魯斯兰(Salmanov Ruslan) [视频]” (中国語). hula8.net (2016年2月21日). 2018年7月6日閲覧。
  28. ^ 拳胜格斗・泉州站 20160220” (中国語). quanshengwin.com. 2018年7月6日閲覧。
  29. ^ Thai Boxing Showtime 5” (英語). muaythaitv.com. 2018年8月26日閲覧。
  30. ^ THAÏ BOXING SHOWTIME 5” (フランス語). weezevent.com. 2018年8月26日閲覧。
  31. ^ Bobo SACKO vs Mauro SERRA - WBC Europe Title” (フランス語) (2014年10月15日). 2018年8月26日閲覧。
  32. ^ WBC Title Portraits on Canvas at Warriors Cup XX” (英語). muaythaimes.com (2014年6月20日). 2018年6月24日閲覧。
  33. ^ a b Chiang Rai WBC Muaythai Championship” (英語). Chiang Rai WBC Muaythai Championship. 2018年6月10日閲覧。
  34. ^ a b Chiang Rai WBC Muaythai Championship. On Friday 15 August 2014.” (英語). facebook.com (2014年8月4日). 2018年6月10日閲覧。
  35. ^ Liu, Charles (2015年1月24日). “Chinese Boxer Wins Muay Thai Championship” (英語). thenanfang.com. 2018年6月10日閲覧。
  36. ^ XTREME MUAY THAI 2015 The Venetian Macao 金星太陽城慈善邀請賽” (中国語) (2016年1月5日). 2018年6月20日閲覧。
  37. ^ Topic : Smash 10 - Sept 6th - Liverpool W B C X 5” (英語). message.axkickboxing.com (2014年9月11日). 2018年6月17日閲覧。
  38. ^ Roman Marcial Molina vs Mike Egan” (英語) (2014年10月12日). 2018年6月17日閲覧。
  39. ^ WBC Muaythai UK March 20, 2015” (英語) (2015年3月20日). 2018年6月27日閲覧。
  40. ^ J.R.Morrison wins over 5 rounds.” (英語) (2015年3月21日). 2018年6月27日閲覧。
  41. ^ WBC Muaythai International challenge belt 69.8kg” (英語) (2015年7月5日). 2018年6月10日閲覧。
  42. ^ *WBC Challenge Belt* Ricardo Luiz vs JR Morrison - 69.8kg” (英語) (2015年8月7日). 2018年6月10日閲覧。
  43. ^ RISE TO THE CHALLENGE” (英語) (2018年6月22日). 2018年6月28日閲覧。
  44. ^ Veteran Lukbaanyai gym fighter Paetongkum was victorious on tonight’s WBC MuayThai super-welterweight ‘International Challenge’ contest at Lumpinee Boxing Stadium.” (英語) (2018年6月23日). 2018年6月28日閲覧。
  45. ^ Resoconto Ring War 2015” (イタリア語). fikbms.net (2015年3月5日). 2018年7月18日閲覧。
  46. ^ Battle in the Desert 2 – May 14” (英語). lionfight.com (2011年6月6日). 2018年6月20日閲覧。
  47. ^ Holywell's Daniel Bowie won the WBC International Challenge Championship belt at Watford Colessum last Saturday” (英語). Holywell's Daniel Bowie won the WBC International Challenge Championship belt at Watford Colessum last Saturday (2014年7月12日). 2018年6月20日閲覧。
  48. ^ SMASH Muaythai 9 Dan Bowie vs Adrien Vaerwyk WBC International Fight” (英語) (2016年7月9日). 2018年6月20日閲覧。
  49. ^ WBC Muaythai Title Events 2014” (英語) (2014年12月8日). 2018年6月30日閲覧。
  50. ^ Lion Belt 5” (フランス語). fr.muaythaitv.com. 2018年8月12日閲覧。
  51. ^ Wendy Annonay vs Sofian Mwayembe - Fight Video - Lion Belt 5” (フランス語). boxemag.com. 2018年8月12日閲覧。
  52. ^ Kamel MEZATNI vs Yazid BOUSSAHA - WBC Europe Title 72,5kg” (フランス語) (2015年8月28日). 2018年8月12日閲覧。
  53. ^ 2015年10月6日终极传奇3子弹飞 练喻轩 VS 阿卜-杜拉(视频) [视频]” (中国語). hula8.net (2015年10月7日). 2018年6月20日閲覧。
  54. ^ Corba (Ginga), Gian Carlo (2016年2月2日). “Card: Armen Petrosyan vs Armin Pumpanmuang and many more at Ring Wars 2016” (英語). muayfarang.com. 2018年6月12日閲覧。
  55. ^ 06.02.2016 – PALAZZO DELLO SPORT DI MONZA – Via G.B. Stucchi – Italy” (イタリア語). ringwar.it. 2018年6月12日閲覧。
  56. ^ RING WAR RESULTS 2016” (英語). ringwar.it. 2018年6月12日閲覧。
  57. ^ Lion Belt 5” (フランス語). fr.muaythaitv.com. 2018年8月12日閲覧。
  58. ^ Wendy Annonay vs Sofian Mwayembe - Fight Video - Lion Belt 5” (フランス語). boxemag.com. 2018年8月12日閲覧。
  59. ^ Ein grosses Dankeschön geht an Paulo Balicha und Hadj Bettahar für das entgegengebrachte Vertrauen” (ドイツ語). facebook.com (2015年7月6日). 2018年8月12日閲覧。
  60. ^ Shkodran Veseli hat den WBC EM-TITEL KAMPF gegen Wendy Annonay abgesagt!” (ドイツ語). facebook.com (2015年6月11日). 2018年8月12日閲覧。
  61. ^ Lanchas, Julien (2015年12月7日). “Djibril EHOUO champion d'Europe WBC” (フランス語). fr.muaythaitv.com. 2018年8月11日閲覧。
  62. ^ Djibril Grizzly vs Shkodran Veseli Swiss Las Vegas Fusion” (ge) (2016年2月3日). 2018年8月11日閲覧。
  63. ^ 晗, 黎 (2012年1月1日). “穆斯里穆压倒性优势胜李宝明 获WBC洲际金腰带” (中国語). sports.sohu.com. 2018年7月4日閲覧。
  64. ^ VWIN巔峰対決6月6日激戦澳門 中国女拳手出戦” (中国語). sports.163.com (2015年5月12日). 2018年6月1日閲覧。
  65. ^ VWIN巔峰對決-澳門 06.06.2015 WBC MUAYTHAI国際金腰帯賽” (中国語) (2015年6月29日). 2018年6月1日閲覧。
  66. ^ VWIN巔峰対决 安徳烈KO対手衛冕拳王金腰帯” (中国語). jingji.sports.cn (2015年6月8日). 2018年6月3日閲覧。