上原昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上原 昭
うえはら あきら
生年月日 (1950-01-07) 1950年1月7日(71歳)
出生地 沖縄県糸満市
出身校 東京大学経済学部
前職 那覇空港ビルディング株式会社会長
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2016年7月6日 - 2020年7月5日
テンプレートを表示

上原 昭(うえはら あきら、1950年1月7日 - )は、日本政治家。元沖縄県糸満市長(1期)。県内9市の保守系市長で構成された市長連合「チーム沖縄」のメンバー。

来歴[編集]

沖縄県糸満市出身[1]糸満高校を経て、1974年(昭和48年)3月、東京大学経済学部卒業。同年4月、沖縄県庁に入庁。2009年(平成21年)4月、沖縄県信用保証協会の専務理事に就任。2013年(平成25年)6月から2015年(平成27年)6月まで、那覇空港ビルディング株式会社の非常勤会長を務めた[2][1]

2015年(平成27年)11月26日、糸満市長選挙に出馬する意向を表明[1]

2016年糸満市長選挙[編集]

2016年(平成28年)6月5日に行われた市長選挙に自由民主党おおさか維新の会の推薦を受けて無所属で出馬。現職の上原裕常を破り初当選した[3][4]。7月6日、市長就任[5]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:44,699人 最終投票率:59.42%(前回比:-1.41pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
上原昭66無所属13,602.420票52.78%(推薦)自由民主党おおさか維新の会
上原裕常67無所属12,168.579票47.22%

2020年糸満市長選挙[編集]

2020年(令和2年)、再選を目指して自民党・公明党の推薦を受けて市長選に立候補するが、前市長や元市長らから支援を受けている前市議の當銘真栄に敗れ落選した[6][7]

※当日有権者数:47,087人 最終投票率:54.56%(前回比:-4.86pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
當銘真栄54無所属14,197票56.43%
上原昭70無所属9,715票38.62%(推薦)自民党・公明党
仲間堅二60無所属1,245票4.95%

脚注[編集]