三臭化ヨウ素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三臭化ヨウ素
Iodine tribromide
識別情報
CAS登録番号 7789-58-4
PubChem 5187573
特性
化学式 IBr3
モル質量 366,61 g/mol
外観 暗褐色の液体[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

三臭化ヨウ素(さんしゅうかようそ、: iodine tribromide)は化学式IBr3で表される、ヨウ素臭素からなるハロゲン間化合物

性質[編集]

暗褐色の液体で、アルコールエーテルに溶ける[2]

用途[編集]

臭素化剤や[1]半導体製造時のイオンビームエッチングに使用される[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b Encarta
  2. ^ Dr. Bernd Dill (Hrsg.), Prof. Dr. Fred Robert Heiker (Hrsg.), Prof. Dr. Andreas Kirschning (Hrsg.): Römpp Chemie Lexikon. 9. Auflage, Band 3, Georg Thieme Verlag, 1992, ISBN 978-3-13-734809-2, S. 2019.
  3. ^ Römpp Online (kostenpflichtige Registrierung erforderlich)
ハロゲン間化合物
フッ素 塩素 臭素 ヨウ素
フッ素 F2
塩素 ClF ClF3 ClF5 Cl2
臭素 BrF BrF3 BrF5 BrCl BrCl3 Br2
ヨウ素 IF IF3 IF5 IF7 ICl I2Cl6 IBr IBr3 I2