万安演習

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
万安演習
各種表記
繁体字 萬安演習
簡体字 万安演习
拼音 Wàn'ān Yănxí
注音符号 ㄨㄢˋ ㄢ ㄧㄢˇ ㄒㄧˊ
発音: ワンアン イェンシー
テンプレートを表示

万安演習(まんあんえんしゅう)は台湾で実施される防空演習の名称。中華民国政府により計画、が主になって実施される。実施対象地域は

万安演習は2段階に分類される。第1段階は30分間の屋内退避を実施する避難訓練であり、屋内退避は警報が発令されてから解除されるまで継続される[1]

演習期間は『民防法』第21条の「空襲時の被害を減少させるため、国防部は関係機関の防空演習を実施し、退避避難及び交通、灯火、音響及びその他必要な管制を命令することができる」という規定に依拠し、退避避難命令に違反した者に対しては同法第25条の規定に従い3万以上15万NTD以下の罰金が科せられる。


1978年より毎年1回実施され、演習名称に番号をつけて区分される。

  • 万安27号演習(2004年実施)
  • 万安28号演習(2005年実施)
  • 万安29号演習(2006年実施)
  • 万安30号演習(2007年実施) - 防空意識意識向上にあわせ災害救助訓練もあわせて実施された。
  • 万安31号演習(2008年実施)[1] - 新竹以北の地区に対し初めて夜間灯火管制が実施された。
8月13日 14時30分~15時 : 東部地区(花蓮県台東県
8月18日 14時30分~15時 : 北部地区(台北市基隆市台北県桃園県新竹市新竹県宜蘭県
8月26日 13時~13時30分 : 澎湖地区(澎湖県
9月9日 9時30分~10時 : 中部地区(苗栗県台中県台中市南投県彰化県雲林県嘉義県嘉義市
9月23日 13時30分~14時 : 南部地区(台南市台南県高雄市高雄県屏東県
  • 万安32号演習(2009年実施) [2]
6月30日 13時30分~14時 : 北部地区
7月22日 15時30分~16時 : 中部地区
7月24日 9時30分~10時 : 東部地区
7月28日 14時~14時30分 : 澎湖地区
8月14日 13時30分~14時 : 南部地区
  • 万安33号演習(2010年実施) [3]
5月3日 14時30分~15時 : 中部地区
5月5日 13時30分~14時 : 南部地区
5月12日 9時30分~10時 : 東部地区
5月14日 9時30分~10時 : 馬祖地区(連江県
6月1日 14時~14時30分 : 澎湖地区
6月15日 13時30分~14時 : 北部地区
6月18日 9時30分~10時 : 金門地区(金門県
5月18日 14時~14時30分 : 北部地区
5月24日 13時30分~14時 : 中部地区
5月26日 13時30分~14時 : 澎湖地区
5月31日 14時~14時30分 : 南部地区
6月3日 9時30分~10時 : 金門地区
6月8日 10時~10時30分 : 馬祖地区
6月9日 14時30分~15時 : 東部地区

脚注[編集]

  1. ^ 什麼是萬安演習? (繁体字中国語)內政部警政署民防防情指揮管制所-常見問題