一宮市立尾西第一中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一宮市立尾西第一中学校
国公私立 公立学校
設置者 一宮市
校訓 聡明
友愛
健康
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 494-0003
愛知県一宮市三条字宮西50番地

北緯35度18分0.6秒 東経136度45分13.01秒 / 北緯35.300167度 東経136.7536139度 / 35.300167; 136.7536139座標: 北緯35度18分0.6秒 東経136度45分13.01秒 / 北緯35.300167度 東経136.7536139度 / 35.300167; 136.7536139
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

一宮市立尾西第一中学校(いちのみやしりつびさいだいいちちゅうがっこう)は、愛知県一宮市三条にある公立中学校。2005年3月31日までの合併前の校名は「尾西市立第一中学校」。

概要[編集]

一宮市の西部に位置している中学校であり、旧尾西市の区域に位置する。全校生徒は2011年4月時点で936名が在籍しており、各学年8学級又は9学級から構成されている[1]

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 中島郡起町に起町立起中学校として開校。校舎未完成のため、起町立起小学校、起町立起家政女学校を仮校舎とする。
  • 1949年(昭和24年)6月1日 - 現在地に校舎が完成する。
  • 1955年(昭和30年)
    • 1月1日 - 朝日村起町が合併し、尾西市が発足。同時に尾西市立第一中学校に改称する。
    • 4月1日 - 開明分校を設置。
  • 1956年(昭和31年)5月29日 - 開明分校が尾西市立第三中学校として独立する。
  • 1976年(昭和51年)11月28日 - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成する。
  • 1982年(昭和57年)7月9日 - 校舎を増築する。
  • 1984年(昭和59年)7月16日 - 特別教室が完成する。
  • 1986年(昭和51年)8月25日 - 管理棟が完成する。
  • 1988年(昭和63年)9月26日 - 体育館、柔剣道場が完成する。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 尾西市が一宮市に編入される。同時に一宮市立尾西第一中学校に改称する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 在籍生徒数 - 一宮市立尾西第一中学校 2011年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]