ヴルフテン・アム・ハルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wulften am Harz.jpg Locator map GÖ in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ゲッティンゲン郡
緯度経度: 北緯51度39分
東経10度10分
標高: 海抜 157 m
面積: 14.82 km2
人口:

1,816人(2017年12月31日現在) [1]

人口密度: 123 人/km2
郵便番号: 37199
市外局番: 05556
ナンバープレート: GÖ, DUD, HMÜ, OHA
自治体コード: 03 1 59 039
行政庁舎の住所: Otto-Escher-Straße
37197 Hattorf am Harz
ウェブサイト: www.wulftenamharz.de
首長: ヘニング・クルーゼ (Henning Kruse)
郡内の位置
Wulften am Harz in GÖ-2016.svg

ヴルフテン・アム・ハルツ (ドイツ語: Wulften am Harz) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ゲッティンゲン郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。エルビンゲローデハットルフ・アム・ハルツヘルデン・アム・ハルツとともにザムトゲマインデ・ハットルフ・アム・ハルツを構成する。

地理[編集]

ヴルフテン・アム・ハルツ付近を流れるオーダー川

ヴルフテン・アム・ハルツはハルツ山地の南端、ローテンベルクの北西端に位置しており、オーダー川が東西に流れている。最寄りの都市は、オステローデ・アム・ハルツ (12 km)、ヘルツベルク・アム・ハルツ (15 km)、ゲッティンゲン (30 km) である。

歴史[編集]

聖エーギディーン教会

ヴルフテン・アム・ハルツは889年に初めて文献に記録されている。東フランク王アルヌルフ・フォン・ケルンテンカーレフェルトやヴルフテンを含むリースガウをハンブルク=ブレーメン大司教アーダルガールにレーエンとして授けたという内容である。

1502年、聖エーギディーン教会が、当時の後援者エトレン・フォン・ハルデンベルクによって創建された。1567年、ヴルフテンは政治上、ヴェルフ家グルーベンハーゲン侯領ドイツ語版英語版に属した。教会上のアムト・ヘルツベルクへの編入により1590年から1591年ルター派宗教改革がなされた(2004年時点で住民の 78.5 % が福音主義ルター派信者である)。

1626年ルッター・アム・バーレンベルクの戦いの前にティリー伯はヴルフテン近郊でオーダー川を渡った。三十年戦争で集落の大部分が焼失した。1756年から1763年七年戦争では、聖エーギディーン教会の一部が破壊された。1807年から1813年までヴルフテンはヴェストファーレン王国に、1815年から1866年まではハノーファー王国に、1866年から1946年まではプロイセンハノーファー州ドイツ語版英語版に、1946年以後はニーダーザクセン州に属している。

1868年12月1日に鉄道ノルトハイム - ヘルツベルク線(南ハルツ線)が開通してヴルフテンは鉄道網に接続した。ドゥダーシュタット - ヴルフテン線(ライネフェルト - ヴルフテン線)は1889年10月31日に開通した。

1933年にヴルフテンでも国家社会主義権力掌握が始まった。1933年7月7日の政令により、民主主義の町議会議員はすべて失職した。この町は、1945年4月10日にアメリカ軍第9軍英語版により解放され、ヴルフテンにおけるナチ体制は終結した。

1972年以降ヴルフテンはザムトゲマインデ・ハットルフ・アム・ハルツの構成町村の一つになった。2004年10月1日以降、この町の公式な名称はヴルフテン・アム・ハルツとなった[2]。2016年11月1日にオステローデ・アム・ハルツ郡がゲッティンゲン郡と合併して以後、ヴルフテン・アム・ハルツはゲッティンゲン郡に属している。

行政[編集]

議会[編集]

ヴルフテン・アム・ハルツの町議会は、11議席で構成されている[3]

経済と社会資本[編集]

ヴルフテンには、全国的に活動している2つの会社が本社を置いている。

  • エールハルト・タイヤおよび自動車サービス GmbH & Co. KG 本社と27の支店をもつ。2016年以降プノイハーゲ・グループ傘下にある。
  • グローペンギーサー兄弟社、建築会社、砂製品

ヴルフテンには鉄道南ハルツ線の駅がある。ライネフェルデ - ヴルフテン線は廃止されている。

参考文献[編集]

  • Arbeitskreis Ortschronik Wulften: Wulften am Harz: ein Streifzug durch die Vergangenheit; 1100 Jahre ; 889–1989. Horb am Neckar 1989
  • D. Witte: 1591–1991: Kirchengeschichte der ev. luth. Kirchengemeinde Wulften am Harz. Duderstadt 1991
  • D. Witte: HEIMATBLÄTTER für den südwestlichen Harzrand von Heft 44/1988 – Heft 71/2015
  • D. Witte: Allgemeiner Harz-Berg-Kalender 2007–2014, Artikel aus Wulftens Ortsgeschichte

出典[編集]

外部リンク[編集]