ヴォルフガング・フォン・グロナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Wolfgang von Gronau 1930年

ヴォルフガング・フォン・グロナウ(Wolfgang von Gronau 1893年2月25日 - 1977年3月17日)はドイツパイロットである。

ドルニエ・ワール飛行艇で3人の乗員とともに、1932年7月21日から11月10日までの111日をかけて世界一周飛行を行った。ドイツのシリト島を出発し、西回りでアイスランド - グリーンランド - カナダ - アメリカ - シベリア - 日本 - 中国 - フィリピン -蘭領東インド - マラッカ - ビルマ - インド - イラン - イラク - キプロス - ギリシャ - イタリアを経てドイツに戻った。同年、ハーモン・トロフィーを獲得した。