ヴェルナー・ヒュープシュマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヴェルナー・ヒュープシュマンWerner Hübschmann, 1901年7月23日 - 1969年7月5日)は、ドイツ作曲家

ケムニッツ出身。ドレスデンライプツィヒ音楽院で学んだ後、チューリッヒに留学した。その後ケムニッツライプツィヒで民間の音楽講師として活動した。1950年にケムニッツ民俗音楽学校を創設し、1952年からヴァイマル音楽院作曲の講師となった。

作品の多くは民俗音楽から題材をとっており、マンドリンオーケストラギターツィターのための作品、あるいは『ソナチネ』や『トッカータ』のようなアコーディオンのための作品がある。